人文科学研究所イベント

人文科学研究所主催公開研究会開催のお知らせ(「南北アメリカの歴史、社会、文化」チーム)

日程
2019年2月22日(金)13:15~15:30
場所
その他 駿河台記念館410号室
内容

講 師:  佐原 彩子 氏 (大月市立大月短期大学 准教授)

テーマ: 「ベトナム難民に対する強制送還:人道的救済の変容と
           強制送還レジームの拡大」

要 旨:  本報告では、1990年代以降「強制送還レジーム」が拡
          大してきたと指摘されるなかで、難民として入国した人
          びとに対する強制送還の拡大が何を意味するのかを
          考察する。近年のアメリカ政府による難民・移民排斥の
          ポリティクスに注目しつつ、とくにベトナムからの難民
          への強制送還について検討したい。

 講 師: 兼子 歩 氏 (明治大学 政治経済学部 専任講師)

 テーマ:「現代アメリカの女性運動におけるジェンダーと人種
            の交錯」

 要 旨:2016年大統領選挙におけるドナルド・トランプの勝利
           を契機として、近年のアメリカでは#metooや「女性の
           行進」などの女性を中心とした新しい抗議運動が登
           場した。日本ではこうした運動は、ジェンダーの視点
           のみから語られがちである。しかし本報告では、運動
           内の人種をめぐる複雑なポリティクスとジェンダー争
           点の交錯を、歴史的視点を踏まえながら批判的に検
           討する。

企画実施名義

主催:人文研チーム「南北アメリカの歴史、社会、文化」