人文科学研究所イベント

人文科学研究所公開研究会のお知らせ

日程
2014年2月9日(日)14:15~17:45
場所
その他 中央大学 駿河台記念館 660号室
講師
①黒岩 裕市 氏(フェリス女学院大学他非常勤講師)
②菅野 優香 氏(小樽商科大学准教授)

 
内容
①タイトル: 「同性愛の種族化」について 
①概 要:本報告は、ミシェル・フーコーが指摘した「同性愛の種族化」について考えるものである。日本では1910~20年代に西洋の精神医学の影響を受けた通俗的なセクソロジーが流行し、同性愛を種族化する見解が浸透したのだが、本報告では、1930年前後に出された大衆的なテクストの男性間の性的な関係を具体的に読む。江戸川乱歩の小説『一寸法師』(1927年)や雑誌『犯罪科学』に掲載された記事を取り上げる予定である。
参照テクスト:江戸川乱歩『一寸法師』(『江戸川乱歩全集 第2巻 パノラマ島綺譚』光文社文庫、2004年)

②タイトル:「風景」に抗して―沖縄をめぐる映画的想像力批判
②概 要:本報告では、沖縄をめぐる映画表象の系譜を辿りながら、おそらくは「すでに」人種化されている欲望について、『BLUES HARP』(三池崇史監督、1998年)という映画テクストを手がかり に考える。このテクストが召喚する、人種化されたホモセクシュアルな欲望は、なぜ「混血」と「沖縄」を必要としたのか?風景としての「沖縄」を批判的に再考しながら、この問題にアプローチしてみたい。
参照作品:『BLUES HARP』(三池崇史監督、1998年)

主 催:研究会チーム「性と文化」