人文科学研究所イベント

人文科学研究所公開研究会のお知らせ

日程
2013年12月21日(土)   15:00~16:30
場所
多摩キャンパス 3号館9F 3913号室
講師
大塚 由美子 氏 (University of Sydney,ポスドク研究員)
内容
テーマ:「頭部の向きが視線方向の知覚に及ぼす影響に関する二重経路モデル」         要 旨:これまでに視線方向の知覚に対する頭部の向きの影響として、反発効果と誘引 効果という相反する2種類のバイアスが報告されている。反発効果は、頭部の向 きとは反対方向に視線が偏って知覚されるバイアス(Gibson & Pick,1967な ど)であり、誘引効果はWollaston錯視(Wollaston, 1824)に観察されるよう な頭部の向きと同一方向に視線が偏って知覚されるバイアス(Todorovic, 2009など)である。本研究では視線方向のカテゴリー分類課題を用い、頭部全 体画像および眼球領域画像からの視線方向の知覚を計測し、各画像条件での頭 部の向きの影響を検討した。実験の結果、両画像条件で反発効果が観察された が、この効果は頭部全体画像条件では眼球領域画像条件よりも有意に減少し た。これらの結果に基づき、頭部の向きの影響により生じる視線方向知覚の2 種類のバイアスの関係を統合的に説明する視線知覚の二重経路モデルを提案する。         主催:研究チーム「視覚と認知の発達」