日本比較法研究所イベント

講演会(クリスティアン・シュワルゼネッガー教授)開催のお知らせ(日本比較法研究所)

日程
2019年1月21日(月)
場所
市ヶ谷キャンパス 2号館9階 模擬法廷
内容

講師:クリスティアン・シュワルゼネッガー教授(チューリヒ大学)

日時:2019年1月21日(月)

 

講演① 13:00~14:30

テーマ:治療中止における作為と不作為の区別

 

講演② 14:30~16:00

テーマ:組織的臨死介助と刑法

 

場所:市ヶ谷キャンパス2号館9階 模擬法廷 

言語:ドイツ語・日本語(日本語通訳あり)

申込:参加ご希望の方はこちらのweb申請フォームで1月18日(金)までにお申込みください。なお、「参加日」には「20190121」、「企画名」には「シュワルゼネッガー教授講演」とご入力ください。受付は終了いたしました。

 

 

★皆様のご参加をお待ちしております★

----------------

Lecturer : Prof. Dr. Christian Schwarzenegger  (Universtät Zürich)

Date :       21 January

 

Lecture1. 13:00~14:30

Theme : Die Abgrenzung von Tun und Unterlassen am Beispiel des Behandlungsabbruchs

 

Lecture2. 14:30~16:00

Theme : Organisierte Sterbehilfe aus strafrechtlicher Sicht

 

Venue:       Ichigaya Campus, Mogi-Houtei (Moot Court)(Building No.2, 9F)

Language : German, Japanese (trans.)

Attendance : Please register by E-mail as written below.

                    E-mail: hikakuefm*tamajs.chuo-u.ac.jp (Replace * with @)

                    Subject: 20190121 Prof.Schwarzenegger

                    Registration information: Name, Affiliation, Title