TOP新着ニュース

2013年10月16日

オーストラリア新外務大臣と学長の福原が懇談 -新コロンボプラン(NCP)についての活発な意見交換-

 オーストラリア新政権下で外務大臣に就任したジュリー・ビショップ氏が14日来日されました。
この機会に、在日本オーストラリア大使館では、同大使主催によるの日本の大学関係者約
10名との朝食会が開催され、学長の福原が招待されました。
 ビショップ外務大臣の海外での初会合となった同会では、オーストラリア政府が提唱する
新コロンボプラン(NCP)をめぐって活発な意見が交換され、福原は「中央大学とオーストラリアの
各大学とは豊かな研究教育交流が続いており、それらを活かして、オーストラリア政府の提唱する
新しい留学生交換の取り組みに積極的に協力したい」と挨拶しました。
 とりわけ、NCPに含まれるインターンシッププログラムと本学の取り組みとの親和性や
協働の可能性が確認され、今後の展開について相互に期待が膨らみました。

※「新コロンボプラン」とは
オーストラリア人学部生が留学やインターンシップを通じて、オーストラリアのアジア太平洋についての
知見を高めるとともに、人的交流と大学間の関係を強化することを目的とした計画。


在日オーストラリア大使館-ジュリー・ビショップ外務大臣来日に関するプレスリリース
http://www.australia.or.jp/pressreleases/?id=551

外務省-新コロンボプランについての共同プレスリリース(日本語)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000016970.pdf

外務省-新コロンボプランについての共同プレスリリース(英語版)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000016971.pdf