インターナショナル・ウィークキャリア講演会

中央大学インターナショナル・ウィーク第3回(テーマ:ドイツ)
キャリア講演会【後楽園キャンパス】を開催しました。

中央大学インターナショナル・ウィーク第3回(テーマ:ドイツ)の後楽園キャンパス企画として、キャリア講演会を6月13日(水)16:20~18:00に5136号室で開催しました。

前半は「ドイツ企業のダイバーシティー」と題し、ドイツの代表的企業 BOSCH 関係者による講演会を実施しました。講演では、BOSCHでのダイバーシティーの取り組みの紹介を行った後、BOSCH社員4名によるパネル形式での事例紹介が行われました。本学OG社員からは、入社前の印象と入社後との比較、ドイツ人社員からは日本法人で働くきっかけやドイツ国内と日本との労働環境の対比などのコメントがあり、参加した学生が熱心にメモを取る姿が見受けられました。

後半はドイツ学術交流会(DAAD)東京事務所の方から、ドイツ留学に関する紹介があり、ドイツの大学紹介、奨学金から日常生活に係る経費に至るまで詳細の解説が行われました。

講演終了後は、参加した40名弱の学生からBOSCHならびにDAAD出席者との盛んな質疑が交わされ、予定時間を超えて会が終了しました。