国際連携・留学新着ニュース

2020年09月15日

2021年春季短期留学プログラム実施中止のお知らせ

新型コロナウイルスの世界的感染拡大状況を鑑み、2020年10月より準備が必要な 2021年春季短期留学下記プログラムの実施中止を決定いたしました。

・ハワイ大学マノア校SPAS(米国)
・ハワイ大学マノア校NICE(米国)
・オークランド大学(ニュージーランド)
・モナシュ大学(オーストラリア)
・スウィンバーン工科大学(オーストラリア)

9月時点でも、外務省より派遣先全地域でレベル3「渡航はやめてください。(渡 航中止勧告)」が発出されており、渡航後2週間の自己検疫などの水際対策を継続 している国も多く、検討を重ねた結果プログラムの中止を判断するに至りました。

参加をご検討されていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、参加者および関係者の健康・安全を第一に考慮した結果ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、今後本学協定校が提供する《オンライン語学プログラム》について順次下記サイトに情報を掲載していきます。日本にいながら、オンラインで現地の語学プログラムに参加するというものです。興味のある学生は、ぜひご確認ください。
 https://www.chuo-u.ac.jp/international/outbound/online/