資格試験・スキルアップ新着ニュース

2021年04月01日

4技能スキルアップ講座

受講生のニーズに合わせて英語4技能(話す・読む・書く・聞く)をピンポイントで徹底的に学習する講座です。特定スキルの強化だけでなくセット受講することで自分の強みを伸ばし、弱点を鍛えることができます。

 ● 申込受付中  〔11/27&12/3〕英語でおもてなしを学ぼうーwith コロナ時代の観光・ボランティアセミナー 参加者募集のご案内
 ● Coming Next  国際指標CEFRで診断!オンライン英語スピーキングテスト 無料受験のご案内(2022年1月予定)


さらにシーン別・用途別のプログラムに挑戦したい方へ、実践トレーニング講座をご用意しています。

本講座が人気の理由

授業カリキュラム一例をご紹介します


◆目標に合わせて、4技能スキルアップ講座と実践トレーニング講座を受講するのもオススメです!


 

コース紹介

受講生からも好評いただいています

受講生アンケートの回答結果



そのほかの受講生の声はこちらから 

みなさんも "苦手" を "得意" に変えるための講座に挑戦してみませんか?

◎ さらにシーン別・用途別のプログラムに挑戦したい方へ、実践トレーニング講座をご用意しています。
 

よくある質問

クラスや受講生はどのような雰囲気ですか?

2020年度はすべての講座をオンラインで実施しました。対面式と異なり仲間を作りづらいのではないかという懸念点もありましたが、オンラインならではの良さも発見しました。ブレイクアウトルームを活用しグループワークやペアワークを行い、チャットを利用しいつでも気軽に質問ができるようになりました。また、画面を通すことにより、初対面による恥ずかしさや、英語を発することに対する抵抗感も払拭され、より積極的に取り組むことができたという声もありました。

講師はどんな人ですか?授業の雰囲気はどんな感じですか?

コースにより日本人・ネイティブ講師、男性・女性と様々ですが、経験豊富な講師陣が実績あるティーチングメソッドに基づき、楽しく授業を盛り上げます。

授業中や授業時間外に個別に質問はできますか?

受講期間中は対応しています。授業中は直接担当講師に、授業時間外はメールにて受け付けており、1件ずつ丁寧なフィードバックに努めています。

自分の英語レベルに不安があります。授業についていけますか?

コースごとに対象レベル(TOEICスコア)が設定されていますので、申込期間中に掲載される「募集要項」にてご確認ください。いずれのコースもTOEIC500~700点程度の英語力を持っている方を想定しており、中級レベルの授業を行います。

ロジカル・スピーキングとレベルアップ英会話の違いが良く分かりません

どちらのクラスも「英語で話す力」を伸ばすのに役立ちますが、目標とするゴールがやや異なっています。ロジカル・スピーキングではプレゼンテーションやスピーチなどで論理的に自分の考えを説明できるようになるため、説得性のある話し方のテクニックを学びます。一方で、レベルアップ英会話では双方向に「対話」するために聴く力も重視しており、会話をスムーズに繋げたり、相手の意見をさらに引き出すためスキルも学んでいきます(詳しくはシラバスを参照ください)。
 

申込方法

C plusよりお申込みいただきます。申込締切後、お支払いに関するご案内をメールにてお送りします。指示に従ってお支払いを完了していただくとお手続きは完了です。

◆ キャンセルポリシー
受講料入金後にキャンセルを希望する場合には、各講座で定められた期日までに国際センター事務室まで申し出てください。
※期限以降のキャンセルの場合は、参加費用を全額ご負担いただきます。予めご了承ください。
◆ 休講について
学期中、及び長期休暇中に、台風や大雪、地震などの自然災害が発生した場合、また気象警報発令時、および事故やストライキなど各種交通機関の遅延が発生した場合、学期中は大学の決定に従い、国際センターが対応措置を検討、決定します。休講が決定した場合はC plus登録メールアドレス宛にお知らせしますので、随時ご確認ください。