1. トップ
  2. 講座一覧
  3. 講座詳細

総合講座

 

〈開講決定〉茶の湯の楽しみ ―今だから見直したい茶道の基本―【11/8スタート】

  • 対面式
  • 芸術伝統
  • 総合講座

講座番号:11412

月曜日 14:00~15:30

場所
多摩Map
定員
12名

お申込受付終了

[秋期/全3回]
11/8、11/15、11/22
受講料:9,300
申込締切日:2021/10/08

講義概要

思いがけない新型コロナウイルスの感染拡大でコロナ禍での茶道も形を変え工夫をしながらまた少しずつ楽しめるようになってきました。
今年度は、茶室「虚白庵」でのお稽古や飲食ができないため教室での講座になります。
椅子とテーブルを使った立礼形式で 茶箱 のお点前の実習をしながら袱紗や道具の扱いの基本、また床の間の軸や花など基礎知識の復習を兼ねてお点前だけではなく知っておきたい基本に目を向けたいと思います。

『稽古とは一より習ひ十を知り 十よりかへるもとのその一』…利休百首より

 コロナ禍で自由にできないところもありますが、こんな今だからこそまた一に戻って茶道に少しずつ幅を広げて興味をもち、それがまた楽しみに繋げることができたらと思います。

対象 盆略点前経験者以上(簡単なお点前経験者以上)

日付 タイトル
秋1回目 2021/11/08
秋2回目 2021/11/15
秋3回目 2021/11/22

日程

月曜日14:00~15:30

  • 秋期全3回 :11/8、11/15、11/22
持ち物 袱紗、懐紙、扇子
稲川 宗里

講師

裏千家准教授

稲川 宗里(いながわ そうり)

京都精華短期大学英文科卒
裏千家淡交会東京支部常任幹事
新宿区花道茶道協会理事
学校茶道随意科講師
美信会主宰

閉じる