1. トップ
  2. 講座一覧
  3. 講座詳細

総合講座

 

WITHコロナ時代以降のこころのバランスの保ち方―自分らしく過ごすためのメンタルヘルス―【冬期2/10スタート】

  • オンライン
  • 心理
  • 総合講座

講座番号:50015

木曜日 10:50~12:20

場所
オンライン
定員
20名

お申込受付中

[冬期/全3回]
2/10、2/17、2/24
受講料:7,610
申込締切日:2022/01/11

講義概要

 私たちを取りまく環境がコロナ禍経験後、大きく変化する中、以前にまして不安を感じる方も少なくないと思います。不安を減らし、自分らしく明るい気持ちで暮らすために、ストレスに気づき、その対処につながる方法を試します。外出を控え孤立しがちな生活の中でこそ、人と人のつながりや悩みなどを共有できる場は必要です。当講座でも毎回、交流タイムを設けたいと考えています。

第1回 ストレスに気づく -何がストレスになっているのかー
漠然とした不安はどこからくるのか。ステイホームをきっかけとした孤立など、何が不安、悩み、ストレスになっているのかに気づきましょう。
〇ストレスチェック
第2回 ストレス解消の仕方1
〇不安、悩み、孤独を感じる時の過ごし方
〇新しい生活様式の導入など変化する環境でこころのバランスを保つ方法
〇マインドフルネスの体験
第3回 ストレス解消の仕方2
他人と過去は変えられませんが、今とこれからの自分(思考と行動)は変えられます。
〇認知行動療法の認知を修正し、見方を広げる方法
〇自分ならではのコミュニケーションの見つけ方
〇今なにができるのか考え、具体的な過ごし方を見つける方法

対象 どなたでも

日付 タイトル
冬1回目 2022/02/10
冬2回目 2022/02/17
冬3回目 2022/02/24

日程

木曜日10:50~12:20

  • 冬期全3回 :2/10、2/17、2/24
テキスト レジュメを送付します。
用意する物 各自でご用意いただく物は前もってメールでご案内します。
倉島 徹

講師

中央大学学生相談室心理カウンセラー
明治大学兼任講師
(公社)青少年健康センタースタッフ

倉島 徹(くらしま とおる)

東京大学法学部卒業。精神保健福祉士。
公認心理師。中央大学学生相談室心理
カウンセラー。明治大学文学部兼任講
師。ひきこもり等の若者・家族相談や
心理教育プログラムを30 年間行ってい
る。日本精神衛生学会理事。

閉じる

ご受講に際しての注意事項

  • オンライン会議システムCisco「Webex meetings」を使用したオンライン講座です。
  • ご受講にはPCやタブレットの通信機器、安定したインターネット環境、Cisco「Webex meetings」のダウンロードなど受講環境を準備する必要があります。