1. トップ
  2. 講座一覧
  3. 講座詳細

総合講座

 

〈開講決定〉『平家物語』の世界を遊ぶ【9/30スタート】

  • 対面式
  • 文学
  • 総合講座

講座番号:12211

木曜日 11:00~12:30

場所
後楽園Map
定員
12名

お申込受付終了

[秋期/全6回]
9/30、10/14、11/4、11/18、12/2、12/16
受講料:16,690
申込締切日:2021/09/29

講義概要

「祇園精舎の鐘の声」で始まる『平家物語』は、日本人にはなじみが深く、テレビや映画、歌舞伎、能でもおなじみです。けれども、『平家物語』の原文の文章はリズミカルで心地よく、それで味わう物語の世界はまた格別に美しいものです。また、比較的わかりやすい文で綴られており意味も取りやすいです。本講座では、読みやすくルビなどを工夫したレジュメを使い、皆さんで原文を音読し、現代語訳や背景となった歴史的な事情を示す史料などもご紹介しながら内容を読み解き、さらに絵巻などの絵画やプロによる朗読、平曲などもご紹介することで、より深く味わっていただくことを目指します。

 本年度は、全十二巻のうち、巻五からのスタートとなります。いよいよ、伊豆で頼朝が挙兵し、平家の運命が急転するあたりからになります。

 最初の回にこれまでの流れを振り返り、基本的なことをお話しする予定でおり、初めて古典文学に触れる方でもお気軽にご参加いただけ、物語の世界を楽しんでいただけると思います。

対象 どなたでもご参加いただけます

日付 タイトル
秋1回目 2021/09/30
秋2回目 2021/10/14
秋3回目 2021/11/04
秋4回目 2021/11/18
秋5回目 2021/12/02
秋6回目 2021/12/16

日程

木曜日11:00~12:30

  • 秋期全6回 :9/30、10/14、11/4、11/18、12/2、12/16
テキスト 適宜資料を配布します
清水 由美子

講師

中央大学文学部兼任講師

清水 由美子(しみず ゆみこ)

東京大学大学院人文社会系研究科日本文化研究専攻修了。同博士(文学)。
中央大学、清泉女子大学、白百合女子大学、成蹊大学等兼任講師。主な論著『平家物語を繙く』(単著)、『校訂延慶本平家物語 十二』(共著)、『日本の古典を見る 平家物語』(共著)、『平家物語を歩く』(共著)など。

閉じる

ご受講に際しての注意事項

  • ※この講座は対面での実施が難しくなった場合、Webexを使ったオンライン講座に切り替えます。
  • (切り替える場合には、事前にクレセント・アカデミーからご連絡をし、受講されるかどうかの確認をさせていただきます)