法曹(裁判官・検察官・弁護士)資格法職多摩研究室/多摩学生研究棟「炎の塔」

司法試験合格実績上位の法科大学院へ進学するためには、あるいは、早期に司法試験予備試験に合格するためには、質の高い指導と、十分な学修時間の確保が不可欠です。法職多摩研究室は、この2つの条件を満たし、常に全国の大学の中でもトップレベルの実績を出しています。

伝統ある優れた受験指導システムと最高の学修環境は、現在、中央大学多摩キャンパスの学生研究棟「炎の塔」において、設置・運営されています。法職多摩研究室は、240席の定席を有し、室員は、日曜日や祝日も朝8時から夜11時まで利用できるという恵まれた環境のもと、法科大学院上位校や司法試験予備試験、司法試験に合格するという共通の目標に向かい、相互に切磋琢磨しながら学修に励んでいます。研究室では、司法試験合格者や法科大学院の在学生・修了生などが中心となって指導に当たり、少人数で行うゼミや個人指導により、確実に実力をつけていくことができます。また学研連等の研究室に所属している方も、「学研連ゼミ会員」として法職多摩研究室のゼミを受講できるという制度もあります。

常に周囲に司法試験合格者や法律家がいる、そして共に学ぶ仲間がいるということは、司法試験合格に向けた学修をするためだけでなく、自身が理想とする法律家像をより具体的で現実的なものとしていくための最良の環境と言えるでしょう。

あなたもぜひ法職多摩研究室で学んでみませんか?

充実した毎日を送る2人に密着

質の高い指導と学修環境が整う法職多摩研究室。
法律家を目指し、「炎の塔」で仲間たちと切磋琢磨している学生の1日に密着しました!

『CHUO CONCEPT 2012』(夢を掴め ~プロフェッショナルへの道)