法曹(裁判官・検察官・弁護士)資格新着ニュース

2021年04月01日

2021年度法職講座法職答案練習会の実施方法について(お知らせ)

 

 

コンセプト

法職答案練習会は、実際に答案を書くことを通して、限られた時間で的確に問題点を把握・整理したうえで「論理的な法的文章を書く力」を効率よくマスターするとともに、これまでインプットしてきた“知識”を“理解”へと昇華させることを目的としています。

法科大学院入試や司法試験予備試験に合格するために不可欠な「論理的な法的文章を書く力」を身につけるには、どのように答案を構成し、どの程度の量・内容を書けばよいのか等を意識しながら、日頃から繰り返し答案を書くトレーニングをすることが必要であり、かつ、最も有効な方法です。是非、法職答案練習会を受講して、法科大学院入試や司法試験予備試験合格のための基礎力を身につけてください。

  本答練は、各科目2問を2時間で解答していただいた後、出題意図、論点、答案構成の方法、類似問題等を講師が解説しますので、その場で疑問点を解決し、復習することができます。

  皆さんの書いた答案は、丁寧に採点・添削し、詳細な講評を付して返却します。

 

◆ 募集要項(抜粋)

 ※本講座は、①教室で受講する「模試形式」、②郵送で答案提出する「通信形式」のいずれかの形式を選択して受講することができます。自身の都合に合わせて受講しやすい形式を選択してください。

 

模試形式 実施方法

1)会場(8号館8204教室)に設置している受付で、受験に必要な問題等一式を受け取ってください。初回(第1回民訴Ⅰ)は学生証で本人確認ができたら受講生証をお渡しします。2回目以降は受講生証を受付に提示してください。
2)受付は、答練開始時間の15分前までに完了してください。開始直前は受付が混み合いますので、時間に余裕をもってお越しください。
3)開始30分後より退室を認めます。
4)六法・筆記用具は貸し出しませんので各自持参してください。
5)答案は黒のペンまたは消しゴム等で消すことのできないペンで記入してください。
6)アラーム付時計の使用はご遠慮ください。携帯電話等の電源もお切りください。
7)答案作成・解説講義時間中の食事は一切禁止します。
8)添削済答案・資料は、「1.実施科目・出題範囲・日程」の「添削済答案返却日」に会場(8204教室)にて返却します。※3の日程は、会場での配付ができないため、記載の日付以降法職事務室にて返却します。長期間、添削済答案・資料を受け取りに来られない場合は、法職事務室にて処分させていただくこともありますので、注意してください。

 

 

通信形式 実施方法

1)申込完了後5月17日(月)までに法職事務室から、受講生宛てに①答案用紙、②返信用封筒を受講回数分送付します。

※ 初回は「受講生証」を同封します。「受講生証」には「受講生番号」が記載してあります。「受講生番号」は答案提出の際に必要となります。

2)問題公開日にmanaba上で問題を公開します。manaba上の問題を参照して答案作成し、「答案提出日(当日消印有効)」までに返信用封筒に答案をいれてポストに投函してください(答案提出日以降の消印の物は採点および添削をしかねます)。
3)解説レジュメ公開日に問題の解説(動画・レジュメ)をmanaba経由で公開。

4)答案返却発送予定日に添削答案を受講生宛てに送付。同日manabaにて①成績表、②優秀答案、③採点雑感を公開。

5)答案は黒のペンまたは消しゴム等で消すことのできないペンで記入してください。 

 

募集定員 定員400名

応募資格 中央大学在学生(学部生、通信教育部生のみ)

申込期間 2021年4月12日(月)10:00 ~ 5月7日(金)23:59

      「09:民法・刑法・憲法3科目一括(全10回)」および「75:答案練習会<上3科目一括>_通信_受講料」

      は、2021年7月31日(土)23:59〆切

申込方法 裏面「◆受講申込方法」をご参照ください。

受 講 料  募集要項(以下にリンク有)をご確認ください。

 

 

以 上