法曹(裁判官・検察官・弁護士)資格多摩法職事務室のニュース

2019年07月22日

2019年度法職講座「事案分析力確立ゼミ」受講生の募集について

夢を共有できる仲間がいる、夢の実現に向けた環境がある

法職講座「事案分析力確立ゼミ」の受講生を募集します!

◆「事案分析力確立ゼミ」のコンセプト
1.単なる暗記ではない「考える勉強」の意義を確認し、法的文書作成に必要な能力、すなわち、事案を分析して論点を抽出・構成する能力、ならびに個々の論点及び複数の論点について解答を矛盾なく論理的に表現する能力を身に付けることを目的とします。
2.初回冒頭で法的思考の確認、事案分析方法の説明をし、それ以降は基本的な事例問題の演習を行います。
3.Cコースは受講が強制されるゼミはなく、各自が主体的に計画を立てて学修する力が不可欠となります。このゼミを真剣に受講することで、Bコース在籍中に1 人で勉強できる力を確立し、答案作成力を大いに向上させてください。

※詳細については、以下の募集要項(PDF形式)をご確認ください。

【応募の際の注意点】
* 2019年10月1 日時点で法職多摩研究室Bコース 室員・学研連ゼミ会員・ゼミ会員である方は、「事案分析力確立ゼミ」の受講義務があります。法職多摩研究室Bコースへの入室については、「2019年度秋期 法職多摩研究室 入室試験要項」で確認してください。
* 「2019年度秋期 法職多摩研究室 入室試験(Bコース)」は、「事案分析力確立ゼミ」の受講資格認定試験を兼ねています。したがって、「2019年度秋期 法職多摩研究室 入室試験(Bコース)」の受験手続を済ませた方は、「事案分析力確立ゼミ」の受講資格認定試験に自動的にエントリーしたことになりますので、別途、受講資格認定試験の申込の必要はありません。

※ここでお届けしている記事は、PDF形式のファイルです。PDFファイルは、Adobe社が無料配布するソフト「Adobe Reader」のご利用により、印刷物をほぼそのままのかたちでご覧いただけ、プリンターで印刷することもできます。
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードのうえご利用ください。