法曹(裁判官・検察官・弁護士)資格多摩法職事務室のニュース

2017年02月21日

法職講座「適性試験対策講座(DVD講座)4月開講」受講生募集について

夢を共有できる仲間がいる、夢の実現に向けた環境がある

中央大学法職講座「適性試験対策講座(DVD講座)」受講生を募集します!

 適性試験(正式名称は「法科大学院全国統一適性試験」)とは、法科大学院入学者選抜試験の第一関門で、すべての法科大学院受験者に受験が義務づけられている全国統一試験です。
法職講座では、適性試験対策のための講座として『基礎講座』、『過去問解説講座』および『問題演習講座』を実施しています。
 
 『基礎講座』では、野矢茂樹著『新版論理トレーニング』(産業図書)を教科書、同『論理トレーニング101題』(同)を準教科書として、講義形式で論理学の基礎を講義します。

 『過去問解説講座』では、『基礎講座』の内容を踏まえた上で、過去に行われた実際の試験問題を逐次解説します。各設問はどんな能力を試す意図で出題されているのか、認識を深めていただきます。各回に一定数の過去問題を解説します。必ず、指定する過去問題を各自で解いて、自己採点してから各回の講義に出席してください。

 『問題演習講座』では、まず法職講座オリジナルの演習問題を解いていただきます。その後、自己採点をしながら各問題のアプローチ方法・思考過程・解き方を講師が解説するという形式で、実践的な力を養います。各回の範囲は本試験を睨んだ内容です。

【注意事項等】
①本講座は、2012年2月に実施された『基礎講座』『過去問解説講座』ならびに2013年3月に実施された『問題演習講座』を録画したものをDVD講座として開講したものです。
②『基礎講座』は、法学部授業「論理学」の内容を短期集中型で繰り返すものです。法学部の講義内容と一部重複することを予めご了承ください。
③適性試験は、実施年度によって問題傾向の差が全くない均質化された試験であるため、録画されたDVD講座であっても十分な学修効果が得られますが、適性試験準備を進めて行くにあたり、各自、最新の過去問を解くことをお勧めします。

※講義日程や申込方法等の詳細については、募集要項(添付ファイル)をご確認ください。

※ここでお届けしている記事は、PDF形式のファイルです。PDFファイルは、Adobe社が無料配布するソフト「Adobe Reader」のご利用により、印刷物をほぼそのままのかたちでご覧いただけ、プリンターで印刷することもできます。
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードのうえご利用ください。