キャリアセンター(文系)イベント

PBL型商品企画体験ワークショップ「スイーツ開発で北九州の魅力発見!」のお知らせ

日程
8月23日(月), 9月6日(月), 9月26日(日)
場所
オンライン  9月26日(日)のみ東京渋谷会場を予定
内容

夏休み期間に、PBL(課題解決)型グループワークのイベントを実施します。
スイーツ開発をテーマに、企画から商品化・PR・販売までの一連の流れを体験し学ぶことができる全3回のワークショップです。
皆さんの考案したレシピがプロの監修を経て、cafe販売につながる可能性もあります!


「スイーツ開発で北九州の魅力発見!~マーケティング&SDGsを学んで、目指せ!商品化~」
第1回ワークショップ 8月23日(月)14時~16時 オンライン
第2回ワークショップ 9月6日(月)14時~16時 オンライン
第3回ワークショップ 9月26日(日)午後 東京渋谷会場を予定

募集人員:1・2年生 15名 (応募者多数の場合は抽選となります)
申込締切:8月15日(日)23:59
参加可否発表:8月16日(月) 申込者全員に合否通知を行います。
応募条件:全3回のワークショップに全日参加可能であること。ワークショップの風景写真を掲載するため、取材撮影に応じていただけること。
応募URL:https://ux.nu/WXMC9


この企画では、福岡県北九州産の旬のフルーツを使用したスイーツ開発を行います。
北九州の食文化をテーマに、マーケティング、SDGsを学ぶことができます。
北九州の出身の学生だけでなく、もちろん全国各地からの出身の学生も参加することができ、北九州の魅力を体験することができる内容になっています。


この企画で学べること
・マーケティング商品企画からPR方法までをワンストップで学ぶことができる。
・アドバイザーとして北九州市の飲食店関係者も参加するので、生の現場の声を聴くことができる。
・SDGs(例:地元食材で地産地消【12・13】)の視点を学ぶことができる。
・グループワークを経験し、プレゼン発表の技術を向上させることができる。
・他大学(他に同規模の2~3大学)でも同様のグループワークを行っているので、他大学のプレゼンを聞く機会が得られる。
・自分たちの考えた企画が実際に商品になる可能性がある。
などなど


※本イベントは、福岡県北九州市が主催し、中央大学キャリアセンターが後援しています。