奨学金新着ニュース

2021年05月27日

日本学生支援機構 緊急特別無利子貸与型奨学金の募集について(学部生・大学院生対象)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、アルバイト収入が大幅に減少した学生を対象として、緊急特別無利子貸与型奨学金の募集をする旨、日本学生支援機構から通知がありました。希望する学生は、下記を確認のうえ、各お問合せフォームよりお知らせください。

<対象者>
学部生(通信教育課程を除く)
大学院生(修士課程・博士後期課程・専門職学位課程)
※留学生は対象ではありません。
※日本国籍以外の学生は、在留資格が以下の場合に申請が可能です。
「法定特別永住者」、「永住者」、「日本人の配偶者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」

<申請要件>
下記①~⑤のすべてに当てはまる学生が申請できます。

① 日本学生支援機構第二種奨学金の貸与を受けていない
② 学生等本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(新型コロナウイルス感染症拡大前より50%以上減少)した
③ 家庭から多額の仕送りを受けていない(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
④ 生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高い
⑤ 標準修業年限内(学部生通常4年、修士課程2年、博士後期課程3年)で卒業(修了)できる学生
(延長生もしくは学年延長が確定している学生は申請不可)

<貸与期間>
貸与始期:令和3年4月以降で「緊急事態宣言」または「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、アルバイト収入が大幅に減少した月以降で希望する月を選択
貸与終期:令和4年3月まで(令和3年度限りの貸与です)

<貸与金額>

学部生   :2~12万円(1万円単位で選択)
大学院生:5万、8万、10万、13万、15万円から選択
     ※但し法務研究科生は上記金額に加え、19万、22万円も選択可

<注意事項>
・日本学生支援機構第二種奨学金の受給者および現在申請している方は申請不可です。
・日本学生支援機構給付奨学金(学部生のみ)との併給や、第一種奨学金との併用貸与が可能です。
・申請者がアルバイト等をしていない場合、あるいはアルバイト代としては収入に変更がなく、生計維持者の収入激減等の場合は当奨学金ではなく、【家計急変】の日本学生支援機構奨学金の申請をご検討ください。
・(大学院生のみ)当奨学金は貸与終了時の「優れた業績による返還免除申請」の対象にはなりません。

 

<申請および問合せ窓口>

申請を希望する方はお問合せフォームより下記の内容をお知らせください。

【件名】 「日本学生支援機構 緊急特別無利子貸与型奨学金 申請希望 」と入力してください。
【本文】 1~4の項目を入力してください。

             1.学籍番号
     2.氏名
     3.連絡先電話番号
     4.申請理由
   
◇法・経済・商・文・総合政策・国際経営学部生、文系研究科生
学生部事務室奨学課お問合せフォーム
https://www.chuo-u.ac.jp/inquiry/form/?id=48

◇理工学部生、理工学研究科生
学生部事務室都心学生生活課お問合せフォーム
https://www.chuo-u.ac.jp/inquiry/form/?id=44

◇国際情報学部生
学生部事務室都心学生生活課(市ヶ谷田町担当)お問合せフォーム
https://www.chuo-u.ac.jp/inquiry/form/?id=138

◇専門職大学院生(ロースクール)
中央大学法科大学院事務課お問合せフォーム
https://www.chuo-u.ac.jp/inquiry/form/?id=26

◇専門職大学院生(ビジネススクール)
中央大学戦略経営研究科事務課お問合せフォーム
https://www.chuo-u.ac.jp/inquiry/form/?id=27
 

 

 

 

学生部事務室奨学課

学生部事務室都心学生生活課