奨学金新着ニュース

2013年12月09日

平成25年度 日本学生支援機構優秀学生顕彰 本学学生2名が表彰されました

先日、日本学生支援機構平成25年度優秀学生顕彰で大賞を受賞した下記学生が、
12月7日(土)に開催された「平成25年度優秀学生顕彰表彰式・祝賀式」に出席し、表彰されました(塩浦慎理さんは予定が合わず欠席)。
 
【スポーツ分野】
・大賞   法学部法律学科     4年   塩浦 慎理(水泳部)
〔業績内容〕第11回世界短水路選手権4×100メートルリレー・5位、第89回日本選手権水泳競技大会50メートル自由形・1位(日本新記録)、100メートル自由形・1位、第15回世界選手権4×100メートルメドレーリレー・3位、100メートル自由形・10位。
 
【社会貢献分野】
・大賞   総合政策学部政策科学科 3年   安原 元樹
※本学において、社会貢献分野で大賞に選ばれた方は初めてです。
〔活動内容〕2011年3月の東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市大島での震災復旧および復興支援活動。直接島民からニーズを聞き取り、柔軟に対応していける団体を目指す。学内外から学生を募集し、より多くの学生個人がメディアでは伝えられない現実を感じてもらう。
 
 

◆日本学生支援機構 優秀学生顕彰について
学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献の各分野で優れた業績を挙げた学生に対して、これを奨励し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的としたものです。
応募は、大学を通じて行います。本学では例年7月~8月に応募を受けつけていますので、奮ってご応募ください。