保健センター新着ニュース

2019年12月02日

感染症(インフルエンザ等)による出校停止の際の諸手続きの一部変更について

本学では、学生が「学校において予防すべき感染症」にり患又はり患した疑いがある場合は、感染の拡大を予防するため、「学校保健安全法」等により、出校停止としています。

なお、出校停止により、授業を欠席した学生が不利益とならないよう、従前より所定の手続きにより配慮することとしていましたが、医療機関を受診して、インフルエンザにり患したと診断された際の手続きを中心に、2019年12月1日から一部変更しましたのでお知らせします。

詳細については、こちらのページをご覧ください。