保健センター新着ニュース

2017年06月30日

薬物乱用防止について(注意)

近年、薬物使用に伴う事件や事故の報道が増えています。大学生の間でも、大麻や覚せい剤、危険ドラッグなどの違法薬物に関連した事例が報告されるようになってきました。

これらの薬物はたった一回の使用でも乱用につながります。

また、所持や使用は犯罪であり、使用者のこれからの人生を大きく狂わせます。

人生を自らの手で破滅させるような行為は、絶対にやめましょう。