保健センター新着ニュース

2016年11月25日

ノロウイルスによる急性胃腸炎について

急性胃腸炎の流行時期が近づいています。特にノロウイルスによる急性胃腸炎は学校や職場で大規模な流行となることがあり、注意が必要です。

感染予防のため、まずはしっかりと手洗いをしましょう。感染の拡大防止のために、糞便・吐物の処理にも十分注意をしましょう。

また、下痢や嘔気などの症状がある場合は、早めに医療機関へ相談しましょう。

正確な情報を把握し、適切な対応を心がけましょう。