ダイバーシティセンター新着ニュース

2020年08月06日

【更新】ダイバーシティセンター ボランティア説明会&講習会のお知らせ

※開催曜日を火から水に修正します。

 

■インクルーシブなキャンパスを一緒につくってみませんか?

 

 中央大学では、ノートテイク(*1)や授業資料の文字起こしなど、障害のある学生が授業を受けるため必要なサポートを提供するにあたり、学生に有償ボランティアとして協力していただいています。

 この説明会&講習会では、中央大学の障害学生支援の現状、実際の活動内容、そしてボランティアに参加するために必要な基本的な知識などについてダイバーシティセンターの専門スタッフがご紹介します。

 ボランティアに参加してみたい人も、参加するかどうかわからないけど興味のある人も大歓迎です。学生時代に障害学生支援をおこなったことがあるという経験や、その過程で学ぶ「合理的配慮」という考え方と視点はボランティアだけでなく、日常生活や仕事などにも役立つかもしれません。みなさんのご参加をお待ちしております。


 *1「ノートテイク」とは、聴覚障害のある学生が授業を受ける際に、ボランティア学生が隣に座り、先生の話している内容やその場でおこっていることを、手書きまたはパソコンで文字通訳するサポートです。授業1コマ毎にボランティア学生2名が1組になり交代でノートテイクを行います。

 

日時:2020年9月2日(水)14:00〜16:00

申込フォーム:https://forms.gle/1XgU2pX8WpeveERdA

 *有償ボランティア(謝礼:1時間あたり1050円)として活動したい人は参加が必須です。

実施方法:Webex(申し込みをされた方に前日までにWebexリンクをお送りします)

申込締切:8月31日(月)

 *何らかの配慮、情報保障が必要な方は8月23日(日)までにご相談ください。

 

主催:中央大学ダイバーシティセンター(https://www.chuo-u.ac.jp/campuslife/diversity/

問合せ先:中央大学ダイバーシティセンター事務室(dc-office-grp@g.chuo-u.ac.jp)

 

チラシはこちら