学生相談室新着ニュース

2019年05月29日

ランチ de おしゃべり(5月28日実施)の報告

今回のランチ de おしゃべりは「大学で勉強することは社会で役に立つの?」をテーマに開催しました。

 

開始当初は参加者が1名しかおらず、「マンツーマン指導」の様相でしたが、徐々に人が増えてきて

最終的に5名が促進者の武田勝先生(経済学部准教授)とテーマに沿って話をしました。学生にとって

永遠のテーマと言ってもよい「この勉強が果たして将来に役に立つの?」という疑問への回答として、

「直接、影響することばかりではないが、『物事への考え方や取り組み方を知る』きっかけとしてとらえれば、

モチベーションも上がるだろう。また、その人の専門によって同じことにも捉え方が異なる。

それを知ることが大切である」という話となりました。

 

次回のランチ de おしゃべりは「東南アジアの魅力って何?」をテーマに617日(月)に実施します。

詳細は下記URLからご確認ください。今回参加されなかった方も次回はぜひご参加ください。

お待ちしてます。

 

URL:

https://www.chuo-u.ac.jp/campuslife/counseling/news/2019/05/43771/