野島記念BusinessContest新着ニュース

2019年12月23日

中央大学野島記念BusinessContest2019 決勝結果について

2019年12月15日(日)、中央大学多摩キャンパス3号館にて中央大学野島記念BusinessContest2019の決勝大会が行われました。

総勢26チームが参加し、熱量の高い素晴らしいビジネスプランを短い時間でプレゼンしました。

 

入賞チームをご紹介いたします。

 

【優勝】

優勝:Benkey(内田 彪 国際経営学部1年)
事業名:『Benkey』
トイレに列を作る女性に、リアルタイムでトイレの空き情報を提供する。

 

【準優勝】

準優勝:MEER猫(飯高 尚樹、木村 優、金子 稜、星 マイ、横江 虎之助 経済学部3年)
事業名:『お下がりマッチングサービス』
一人暮らしの物件を、実際に住んでいる人から情報を得ることができるマッチングサービス。

 

【野島賞】

野島賞:Mac in MAC(伊藤 勇一、稲葉 亮太 商学部3年)
事業名:『タクシーコール』
IoTを用いた新しいタクシーの呼び方。

 

審査員・来賓の方々におかれましては、多大なるご支援ご協力をいただき重ね重ね御礼申し上げます。

 

今回は、新学部の国際経営学部1年生が優勝し当ビジネスコンテストに新風を吹き込みました。

来年度も多数のエントリーをお待ちしております。

                          

 

                中央大学野島記念BusinessContest2019実行委員会(学事部学事・社会連携課)