野島記念Business Contest新着ニュース

2016年12月19日

中央大学野島記念Business Award2016最終結果

12月18日(日)、中央大学多摩キャンパス3号館にて、「中央大学野島記念Business Award2016」の決勝戦が開催されました。
約3ヶ月に渡る戦いの末、第10回記念大会を制したチームは以下の通りです!

 

《優勝》&《オーディエンス賞》

チーム名:キズナ(事業名:鹿肉専門の会員制食品宅配会社)

事業概要:会員に対し自社ソムリエが旬・産地を考慮しセレクトした鹿肉セットの提供。

 

《準優勝》

チーム名:ミニダイバーシティ (事業名:LGBT HOUSE )

事業概要:60歳以上のLGBTとALLYの入居を可能としたサービス付き高齢者向け住宅の展開。

 

《第十回記念賞「野島廣司賞」》

チーム名:Bear(事業名:あなたの耳になるメガネを作る。)

事業概要:端末が認識した音声データを文字に変換し装着者の視界に表示する、眼鏡に装着するウェアラブルデバイスの開発・販売。

 

すべての出場者、審査員の皆様、メンターの皆様をはじめとした関係者の方々に、心よりお礼申し上げます。

大会の詳細は後日掲載いたします。次年度も多くの方の挑戦をお待ちしております!