野島記念Business Contest新着ニュース

2016年11月28日

野島学術奨励事業10周年記念講演会を実施いたしました

11月25日(金)後楽園キャンパス3号館中央大学高等学校小ホールにおいて、野島学術奨励事業10周年記念講演会を開催しました。

これは、野島廣司氏(株式会社ノジマ代表執行役社長)のご支援により創設されたビジネスコンテストおよび寄付講座を中心とした「野島学術奨励事業」が、平成18年の創設から今年で10年を迎えることを記念し開催したものです。

 

まず、基調講演「小売業の経営戦略とCSR」で登壇された野島廣司社長は、経営におけるCSR、特に地域への貢献に触れながら「社会貢献のためには、まず、従業員が幸せであることが大切である」というご自身の経営理念について、約200名の聴衆に語りかけました。
続いて行われたパネルディスカッション「IoTで変わる小売マーケティング」では、日経ビジネス編集長の飯田展久様、本学戦略経営研究科長の中村博教授、コーディネーターとして本学商学部長の木立真直教授が登壇し、アメリカでの最新事例や、ビッグデータとも関連した小売業への展開について、それぞれの立場から活発な意見交換が行われました。

本学はこれからも、ビジネス界で活躍できる「志」を持った若者を育ててまいります。