中央大学

保護者・
進路指導に関わる
先生方へ
FOR PARENTS AND CARRIER ADVISORS

TOPICS 最新情報

実学の中央、伝統の中央 「實地應用ノ素ヲ養フ」

中央大学は、1885(明治18)年、18人の若き法律家たちによって「英吉利法律学校」として創設されました。 創立者たちがこの学校を設立した目的は、イギリス法(英米法)の長所である法の実地応用に優れた人材を育成するために、イギリス法の全科を教授し、その書籍を著述し、その書庫を設立することにありました。
創立者たちの「建学の精神」は、抽象的体系性よりも具体的実証性を重視し、実地応用に優れたイギリス法についての理解と法知識の普及こそが、わが国の独立と近代化に不可欠であるというものでした。それゆえ「實地應用ノ素ヲ養フ」教育によって、イギリス法を身につけ、品性の陶冶された法律家を育成し、わが国の法制度の改良をめざしたのです。
創立者たちは、イギリス法が明治の日本を近代的な法治国家にするために最も適していると確信し、経験を重んじ自由を尊ぶイギリス法の教育を通して、実社会が求める人材を養成しようとしたのでした。

Knowledge into Action

本学のユニバーシティメッセージは 「行動する知性。―Knowledge into Action―」。 創立者である18人の法律家たちが建学の精神に掲げた「實地應用ノ素ヲ養フ」の思いを今に受け継ぐ言葉です。 本学は実社会と密接に結びついた多様な学問研究と幅広い実学教育で法曹界はもちろん各界へ優秀な人材を数多く輩出してきました。 学部横断型のFLP(ファカルティリンケージ・プログラム)をはじめ将来のビジョンにつながるアカデミック・インターンシップ、 難関国家試験合格に向けた手厚いサポートなどが実践と実用を重視した本学の取り組みの特徴です。 一人ひとりの可能性を広げる多様な教育により養われた「行動する知性。」は、日本国内にとどまらず世界の「中央」で輝いています。

入試情報

中央大学には多様な入試制度があり、受験生に合った試験方式を選ぶことができます。
また、併願することにより入学検定料が割引となる特例(減額)制度や、本学キャンパス以外でも受験可能な試験会場を全国16都市に設置しているなどの特徴があります。
得意な科目を上手に活用したり、金銭的な負担を抑えたりしながら、志望する学部・学科に複数の試験方式で出願することができます!

各種データ

前年度の入試データ(志願者数、受験者数、合格者数、倍率、合格最低点※)を試験方式ごとに公開しています。
※大学入試センター試験利用入試の合格最低点は公表していません。

2020年度入試データ 
統一・一般・英語外部検定利用・大学入試センター利用入試
過去の特別入試データ 

イベント

学外進学相談会

中央大学は全国各地の進学相談会に参加しています。
お近くの会場で、入学試験をはじめ学部・学科や学生生活などについて、お気軽にご相談ください。日程・会場の詳細は、下記のリンクよりご確認ください。

学外進学相談会

キャンパス見学会 【要予約】

「大学を見てみたい」、「中央大学を知りたい」という高校生・受験生の皆さんのために、キャンパス見学会を実施しています。
当日は各学部の在学生がキャンパス内と、各学部の施設をご案内します。
ご家族との参加、保護者の方のみの参加も歓迎です。
また、団体でのご見学も随時受け付けておりますので見学を希望される方は、以下のリンクより是非お申し込みください。

※コロナウィルス感染防止拡大予防のため、当面の間、キャンパス見学会の開催は見合わせております。

キャンパス見学会

キャリアサポート

中央大学のキャリアセンターでは皆さんの多様な進路選択を支援するための様々なプログラムを提供しています。
就職ガイダンスや個人面談などの各種サポートを多摩キャンパス(文系)・後楽園キャンパス(理系)それぞれで実施しています。
1年次からの手厚いキャリアサポートで就職決定率は98.0%の実績となり、一人ひとりに合わせた夢の実現へのサポートをしています。

卒業生紹介

TOPに戻る