洋弓部ニュース

2015年09月14日

洋弓部 全日本学生アーチェリー個人選手権大会 RC男子

9月13日 大阪・服部緑地公園陸上競技場

エース田中克、大学最後のインカレをベスト8で終える

 昨年度に続きインカレ個人戦に出場した田中克英(経4)。昨年度のベスト8を上回る、今大会目標としていたベスト4には届かなかったが、昨年度と同じベスト8に入った。

▲2回戦で、弓を放つ田中克

 70㍍競射で行われる今大会。5月に北海道で行われた東日本インカレ個人戦ではベスト16に終わるなど不調だったが、東日本インカレ後「自分は射が雑なので、コンパクトに安定した射を意識した」練習を行った。その結果、予選での高得点につながり、成果が出た状態で試合に臨めた。

 1回戦では、今年のユニバ代表にも選ばれた大井(慶大)と対戦。「前半は良くなかったが、向こうが不調だった」と自信の調子が良くない中で後半に盛り返し6-4で逃げ切り、勝利する。続く2回戦の相手は、強豪・近大の尾崎。「(勝つのは)厳しいかな」と思ったが、高得点と低得点との差が激しい尾崎に対して、安定した点数を出した田中克が勝利。昨年と並ぶベスト8進出を果たす。準々決勝では後半は調子が良くなったこともあり「いけるかな」と思ったが、相手の仕上がりが良く及ばず。2―6で敗れ、目標のベスト4入りはかなわなかった。

 本格的な大会は今大会が最後かもしれないという田中克。だが、「最後は気持ちよく打てた」と試合後に笑顔を見せた。

▲得点を自ら確認する田中克

  ◆大会結果

〇ベスト8=田中克

1回戦 〇田中克6―4大井(慶大)●

2回戦 〇田中克6―2尾崎(近大)

● 準々決勝 ●田中克2―6山本(近大)○

※試合方式は、1セット3射の5セット制で6ポイント先取方式。1セットを奪うと2ポイント、同点なら1ポイント獲得となる。全てを終えて同点の場合、シュートオフと呼ばれる1射勝負で決める。

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部