洋弓部ニュース

2015年04月03日

洋弓部 関東学生アーチェリー女子リーグ戦対早大

3月29日 武蔵大レンジ

2年ぶりの1部リーグは黒星スタート

 昨年度、悲願の1部リーグ昇格を果たした中大。リーグ戦初戦は昨年度、王座に出場した早大に敗れた。  序盤から好調なスタートを切った中大。だが、相手は昨年度、王座に出場した早大。なかなか点差を縮めることができない。それでも「序盤は点数が出ないことが多かったが、今日は(点数が)出た」(小島由梨乃・理工3)と、相手に食らい付くが、50m競射で2人も280点以上を出した早大との差は最後まで埋められず、結果は敗戦。だが「今期のチーム最高得点だったので、今年としては良かった」(澤田監督)と、今後のチームの可能性を感じられる試合だった。またチームの個人最高得点を新井菜々(経2・写真下)がたたき出すなど、下級生の活躍も光った。

 次戦の相手は、同じく昨年度王座に出場した立大だ。しかし「早大より勝てる見込みのある相手」(小島)と、まずは今季初勝利を狙う。また、次戦の試合会場は昨年度、入替戦で1部復帰を決めた慶大レンジ。相性の良い試合会場で「高い点を出して勝ちたい」(澤田監督)と力強く語った。

◆試合結果
●中大2339-2410早大◯