洋弓部ニュース

2014年05月06日

洋弓部 関東学生アーチェリー女子リーグ戦 対帝京大

5月4日 東洋大学朝霞キャンパスアーチェリー場
帝京大に勝利 入替戦へ
勝てば入替戦に進出する帝京大戦。1エンド目の出だしは好調だったが中盤に得点を落とすも粘り強く最後まで押し勝ち、入替戦への切符をつかんだ。
エースの武末美希(法4)が不調という条件の下、さらに勝てば入替戦というプレッシャーが選手を襲い、いつもより30m、50mと得点が伸びなかった。結果として今季リーグ戦での中大の最低記録をマークしてしまった。しかし、「緊張していたが、まとまりがあって良い雰囲気で試合ができた」(田中実里主将・理工4)。空気で押し切り、勝利を収めた。「初心者が多いという条件で勝つためには雰囲気を大事にしている。それが中大らしさ」(澤田監督)。入替戦まであと数日もないが、「精神的にも技術的にも直すべきところは直してしっかり万全な状態で勝負したい」(澤田監督)とコメントを残した。

◆大会結果
○中大2347‐2247帝京大●

記事:「中大スポーツ」新聞部