フェンシング部フェンシング部

2018年12月10日

フェンシング部・江村美咲さん(法2)が第71回全日本フェンシング選手権大会にて初優勝 向江彩伽さん(理2)、上野優斗さん(法1)も準優勝

 2018年12月9日(日)に第71回全日本フェンシング選手権大会個人戦・決勝戦が東京グローブ座で行われ、本学フェンシング部の江村美咲さん(法2)が女子サーブルにて初優勝いたしました。
 同種目の決勝戦は、江村さんと向江彩伽さん(理工2)の中大勢同士の対戦となり、今年の関東インカレ、全日本インカレに続いて3度目となる顔合わせとなりました。


 同大会個人戦・男子フルーレでは、上野優斗さん(法1)も決勝に進出し、藤野大樹選手(デンソー岩手)と互角の闘いを繰り広げるも、あと一歩及ばず準優勝となりました。


 今回の選手権大会は、東京グローブ座 が決勝の舞台として設定された他、インターネットでの生中継も実施されるなど注目を集めていました。


 本学フェンシング部は、12月21日(金)から行われる同大会の団体戦において、各部門での出場を予定しております。本学フェンシング部への引き続きのご声援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。