バレーボール部(女子部)ニュース

2014年05月07日

バレーボール部(女子) 春季関東大学バレーボールリーグ戦(対育英短期大学、対山梨大学)

5月3日、4日に山梨大学で春季関東大学バレーボールリーグ戦が行われました。
入部早々の1年生がメンバー入りしたチームもようやく落ち着き、育英短期大学戦では初勝利をおさめることができました。
続く、山梨大学戦は善戦するも惜しくも敗戦。
リーグ戦の3部残留が確定し、18日に順位決定戦が本学第一体育館アリーナで行われます。
引き続きご声援、よろしくお願いいたします。


中央大学 3-0 育英短期大学
(25-17,25-18,25-22)

~チームのコメント~
無事に初勝利をすることができました!
課題にしていたサーブとサーブカットが上手く決まり、スパイクも攻めることができました。
3セット目はリードされる展開でしたが、みんなが勝つことを諦めなかったので逆転することができました。
たくさんの方々にも応援にきていただいて、無事1勝することができてよかったです。


中央大学 0-3 山梨大学
(21-25,13-25,20-25)

~チームのコメント~
この試合はサーブを攻めることを目標に設定しました。
1セット目はサーブで流れを掴み終盤まで粘ることができたのは非常に良かったと思います。
2セット目は出だしの連続失点からリズムに乗りきれませんでしたが、追う展開の時にいかに自分たちのミスを減らせるかが今後の課題になると思います。
3セット目は雰囲気よく望みましたが相手のスパイク、ブロックにやられ惜しくも負けてしまいました。