バレーボール部(男子部)ニュース

2016年07月09日

バレーボール部・石川祐希 イタリア・セリエAラティーナ加入発表

7月8日 中大多摩キャンパス

石川祐希 イタリア・セリエA ラティーナ加入「世界と戦いたい」

 今冬、イタリア・セリエAのラティーナ加入を発表した石川祐希(法3)の記者発表会が、中大多摩キャンパスにて行われた。壇上には石川、松永監督、そして酒井学長の3人が並んだ。

▲中央大学マスコットキャラクターチュー王子を囲む

 ラティーナへの加入時期は12月上旬。年内最大の学生大会、インカレ後を予定している。モデナ移籍時と同じく、3ケ月ほどの短期加入の予定だ。様々なチームによるオファーをうけたが、リオデジャネイロ五輪最終予選終了後に、ラティーナからのオファーを受け、今契約に至った。

 石川にとって、2度目のイタリアバレー留学となる。抱負を披露した石川は「前回は力試しという感じだったが、今回は世界と戦いたい。その中でスタメンも勝ち取りたい」と、早くも闘争心を燃やしている。

▲抱負を明かした石川

 海外チーム加入の打診は石川から。「もっと強くなる」ために海外再挑戦を選んだ。ワールドカップや、リオデジャネイロ五輪最終予選で世界とぶつかってきた石川。その中で、世界を知らずには、世界に勝てないことを痛感し、海外経験が必要だと感じた。

 リオ五輪を逃した悔しさはあるが、すでに東京五輪を見据えて「常に一番上を目指す」。海外に行って、(その経験を)全日本にも還元できればと、自身の経験をチームのの底上げにつなげる。

▲質問に答える石川

 松永監督は石川について「変化できる素質」とコメント。「試合に出て、チームのレベルになじんで(石川のレベルも)あがってくるはず」と期待を寄せる。それを受けて、石川は「まずは試合に出ること。(スタメンを勝ち取ることは)シビアだけど、臨んでいきたい」と、期待に精いっぱい応えるつもりだ。

▶石川祐希プロフィール

いしかわ・ゆうき 平成7年12月11日生 191㌢・84㌔ 愛知県出身。星城高時代には2年連続三冠を経験している。2014年度インカレ優勝のち、イタリア・セリエA「パッラヴォーロ・モデナ」に約3カ月の短期派遣。2015年に行われたW杯ではセカンドベストアウトスパイカー賞を受賞した。

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部