バスケットボール部ニュース

2017年12月11日

連載第67回・バスケットボール部

 連載第67回目はバスケットボール部です。バスケットボール部は今季リーグ戦で一部昇格を決め、これからの活躍に注目が集まっています。今回は久岡幸太郎(商3)、肥後将俊(経3)、大﨑翔太(総2)、足立翔(商2)の4人にバスケや私生活について話を伺ってきました!

 

▲左から肥後、大﨑、足立、久岡の4人

 

ーーバスケを始めたきっかけ

久岡「小学校の時マラソン大会で二個上の姉が優勝して、それで姉がバスケに勧誘されて。それに影響されて僕も一緒に始めました」

大﨑「父親がミニバスの監督をしていて、小学校三年生から入れるので小3から始めました」

肥後「おやじがバスケをやっていて。家でNBAとか流れてて、それに影響されてっていう感じです」

足立「小学校の時、サッカーと野球をやっていてそんな上手くならなくて。でも兄がその時バスケをやっていて、中学入って何かスポーツをやりたいと思って、兄と同じバスケを始めました」

 

ーー中大バスケ部を選んだ理由

久岡「まずは名前ですかね。名前が良かったっていうのと、あと監督に声をかけてもらったので来ました」

大﨑「関東でバスケをしたかったので、それで関東で誘いを受けたのが中大だったので。あと高校の先輩が二人行っていたので、いろいろ様子とか聞いて良いなってなりました」

肥後「(大﨑)と同じですかね」

足立「高校の監督の勧めでもあったし、同期の三上侑希(法2)も行くって言っていて。先輩も何人か行っていて、話とかいろいろ聞いて。関東でバスケをやりたかったので中大に来ました」

 

ーー中大に入ってみて感じたギャップ

久岡「寮がやばくて、4人部屋で自分のスペースがベッドしかなくて、そういうのが大学終わったなと思いました(笑い)」

大﨑「東京って聞いていたし期待とかあったんですが、入試の時電車乗ってどんどん山奥行って大丈夫かなーと。案の定うん・・・(笑い)」

肥後「でも30分電車乗ったらどこでもいけるんで!」

足立「高校の時も寮でさすがに高校よりはいいだろうと思っていたんですが、先輩から聞いていたけど想像以上にやばかったのでびっくりしましたね(笑い)」

 

▲バスケ部の仲の良さがうかがえる

 

ーー普段の練習

久岡「時期によって違くて。新しいチームになってからは、1月とかは長期オフなんでそれまでは体を鍛える。来年は一部に行くっていうのもあるので、特に体を作ります。今日もチームメンバーの半分は寮のウエイト場にいてウエイトトレーニングしてます。それを交互にやってますね。とりあえず今は体を作る時期なので、春になったら作った体で走れるように走り込みをしたり、それが終わったら試合があるので、戦術とかですかね」

 

ーー休日の過ごし方

久岡、大﨑「映画見たり、近くにアウトレットがあるのでみんなで買い物行ったり、たまに新宿とか渋谷も行きますね」

肥後「お酒が好きなので、先輩とか友達とかと飲んだりしてます」

足立「高校時代の友達が関東に来ることがあるので、ご飯に行ったり遊びに行ったりします」

 

ーー寮での生活や得意料理

久岡「基本的にみんなでワイワイしてます。以前は外食が多かったですが、ヤオコーができてからは自炊してます。得意料理は鍋ですかね」

大﨑「みんなで鍋やったりしてます。集まってご飯食べたり、基本的には寝てます。オフの日も授業あるのでだいたい寮で過ごしてます。昨日とか本気のチーズハンバーグ作りました。ハンバーグと鍋は譲れないですね。その辺の主婦にはクオリティは負けません(笑い)」

肥後「すぐ近くにバスケ部がいるんでけっこう一緒にいる。得意料理はミルフィーユ鍋ですかね(笑い)」

足立「面白い先輩がたくさんいるので、賑やかで楽しいです」

 

ーー今後の目標

久岡「今年はインカレ優勝します!」

大﨑「今回インカレで一部のチームと試合してみて、体がぜんぜん違うってチームとしても個人としてもわかったので、これからしっかり体を作りたい。自分のポジションだと一部に上がったらほぼミスマッチで、自分より大きい選手に付かなきゃいけなくなるので、中も外も両方できるようにがんばります!」

肥後「インカレで通用した部分もあってそこはさらに磨いて、通用しなかった所は今から消化していって。最終的にインカレで優勝できるよう1年間がんばります」

足立「バレー部(インカレ3連覇)みたいに旗を掲げられるように、優勝します!」

 

▲今季のリーグ戦にて喜ぶ選手たち

 

 お忙しい中取材にご協力いただきありがとうございました。 一部昇格を決めたバスケットボール部の活躍に、ぜひ会場にてご声援をお願い致します。

 

記事・写真:「中大スポーツ」新聞部