バスケットボール部ニュース

2017年10月23日

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 対神奈川大②

10月21日 東洋大学総合スポーツセンター

接戦制し単独首位に!悲願の1部昇格まであと1勝

 

 最大のヤマ場を迎えた。この日の相手は13勝2敗で首位に位置する神奈川大。1巡目は接戦の末1点差で惜敗した相手だ。今試合も大きな選手が揃う神奈川大に苦戦したものの、「自分たちのプレーをしよう」(#14久岡)と、得意のディフェンスで流れをつくり、71ー69で接戦を制した。この結果、中大は単独首位となり、悲願の1部昇格まであと1勝となった。

 

▲#14久岡は17得点をあげる活躍をみせた

 

スターター

#13中村功平(総3)、#14久岡幸太郎(商3)、#28鶴巻啓太(法3)、#71沼倉壮輝(経2)、#99浅見陸人(総4)

 

 序盤から試合は拮抗した展開に。#13中村のレイアップが鮮やかに決まり先制すると、#28鶴巻も外から加点。また「試合のテンポをきちんとコントロールする」(荻野コーチ)ため、「出だしからゾーンディフェンスをして相手を混乱」(柿内輝心主将・法4)させる。しかし神奈川大の粘り強いリバウンドに苦戦し、なかなか点数を伸ばすことができず、中大が追いかける展開に。それでも#71沼倉や#2大﨑翔太(総2)を中心に、積極的にペイントエリアのゴール下へ攻め込み勝負を仕掛ける。さらに相手のミスを誘って得たフリースローも確実に決め、逆転に成功する。だが前半終了間際、相手に隙を突かれボールを奪われるとそのままシュートを決められ、同点。前半を33ー33で折り返す。

 

▲後半、積極的なプレーでチームを勢いづけた#13中村

 

 後半も両チーム我慢の時間が続く。中大は積極的にリングへ向かうも、相手にオフェンスリバウンドを取られ失点を重ねる。しかし#13中村が「思い切って打った」と同点スリーを決め流れを掴むと、#14久岡も「1部に上がりたいって気持ちで」得たフリースローのチャンスをしっかりと物にし、逆転。「ファールが鳴らなくても、フロントの中に入ってプレーし続ける」(荻野コーチ)中大だったが、残り時間9秒でファール。相手にフリースローのチャンスを与えてしまうも、相手がこれを外し、試合終了。首位争いの軍配は中大に上がった。

 

▲勝利を決め、選手たちは喜びを爆発させた

 

 これで悲願の1部昇格まであと1勝となった中大。「気を抜かず2試合全部勝つつもりで」(荻野コーチ)、そして「残り2試合で少しでも強くなる」(#14久岡)。歓喜の1部昇格を果たせるか注目が集まる。

 

◆試合結果

〇中大71(14-16、19-17、20-22、18-14)69神奈川大●

 

記事・写真:「中大スポーツ」新聞部