バスケットボール部ニュース

2017年09月09日

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 対東洋大①

9月3日 日体大世田谷キャンパス

快勝で、開幕2連勝!

 

 リーグ戦2日目、中大は東洋大と対戦。夏場に磨きかけたディフェンスで相手を一気に突き放すと、87ー59で快勝した。これで開幕2連勝となり、好発進を切った。

 

スターター #6柿内輝心主将(法4)、#21藤井裕太(商3)、#28鶴巻啓太(法3)、#71沼倉壮輝(経2)、#99浅見陸人(総4)

 

▲体の張ったプレーで存在感を放った#13中村功平(総3)

 

 試合は中大ボールで始まった。開始早々、#28鶴巻が連続スリーを決まると、#6柿内主将もアウトサイドから確実に加点、着実に点差を広げていく。しかし「立ち上がりはイマイチだった」(荻野コーチ)と東洋大のリバウンドからの早い展開についていけず、同点に追いつかれると、そのまま逆転を許す。それでも#33三上侑希(法2)が正確なジャンプシュートを沈めると、48-26の大差をつけて前半を折り返す。

 

 後半も中大の勢いは止まらない。選手の運動量が落ちないように「タイムシェアをやり続けた」(荻野コーチ)と、選手全員でレベル高くディフェンスをし、相手にボールを渡さない。さらに粘り強くリバウンドに参加すると、#99浅見のアグレッシブなプレーで得点を稼ぎ、一気に突き放す。最後まで勢いは劣らず、87-59で快勝。1部昇格へ、また一歩前進した。

 

▲ジャンプシュートが冴えた#99浅見

 

 リーグ戦2連勝中の中大の次戦相手は、昨年まで1部でプレーしていた慶大。「選手層としてはうちの方が上。全員で戦って勝つ」(荻野コーチ)。まだ始まったばかりのリーグ戦、これからが勝負だ。

 

◆大会結果

〇中大87(27-20、21-6、17-8、22-25)59東洋大●

 

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部