馬術部ニュース

2016年09月12日

馬術部・関東学生馬術争覇戦2部 2回戦対東海大

9月10日 JRA馬事公苑

争覇戦 決勝進出!

 10日に行われた関東学生馬術争覇戦2回戦。中大は東海大と対戦し、昨日に引き続き好走を見せた。  第一走行の阿久井克己(文3)が自馬の白光とともに減点0で良い走りをみせると、続く後輩の田中圭多(文2)も白翔とともに減点0で完走を果たした。

▲好走をみせる阿久井

 貸与馬の海星(東海大)で挑んだ村木拓(商2)は減点を昨日の8から4に抑え、タイムも上げたが、相手選手にあと一歩届かなかった。  最終走行の田邊卓詩朗(商3)は障害間を45秒以内に通過できず、失権となってしまうが、相手選手も失権したことにより、点数で競った結果、勝ち点1は中大に。結果3-1で東海大に勝利を収め、決勝へと駒を進めた。

◆試合結果 〇中大3-1東海大●

〇阿久井・白光  55秒56 減点0 ●村木・海星(東海大) 52秒02 減点4 〇田中・白翔 59秒02 減点0 〇田邊・海宝(東海大) 45秒E 減点254

☆次戦・決勝戦は本日9月11日11時5分より、馬事公苑メインアリーナにて行われます。応援よろしくお願いいたします。

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部