「中大スポーツ」新聞部ニュース

2014年05月19日

ボート部 全日本軽量級選手権大会

5月16日~18日 戸田ボートコース
男子エイト 惜しくも準優勝

優勝を逃しうなだれる男子エイトのクルー

 3日間にかけて行われた軽量級選手権。中大からは4組のクルーが出場し、昨年優勝した男子エイトは惜しくも準優勝となった。

 16日は予選が行われた。男子舵手なしペアの松本侑也(経4)、石畑祥太郎(理工3)は余裕を持って準決勝進出を決めた。女子シングルスカルの高祖智子(理工3)は1位に大差を付けられ3位となり、敗者復活戦に回った。男子シングルスカルに登場したのは渡辺央行主将(文4)。1位のクルーに序盤から抜け出され3位。こちらも敗者復活戦に回った。男子エイトはコックス肥田健太郎(文3)、クルー林靖晴(商5)、中村圭(理工4)、庄條雅人(法3)、津留将太郎(経3)、東祐太郎(理工2)、奥脇尚哉(経2)、池野北斗(理工2)、松尾昴太(商2)で挑んだ。全体トップのタイムで予選を突破し、良いスタートを切った。

 17日は敗者復活戦が行われた。まず登場したのは女子シングルスカルの高祖。組2位までが準決勝に進めるレースで、3位の選手に競り勝ち2位となり準決勝進出を決めた。男子シングルスカルの渡辺主将は組3位で敗者復活戦敗退となった。

 18日は準決勝、順位決定戦、決勝のレースが行われた。男子舵手なしペアは準決勝で4位に沈み、順位決定戦に回った。順位決定戦のレースでは1位に差を付けられ4位。最終順位8位で大会を終えた。女子シングルスカルの高祖は、序盤から遅れをとってしまい準決勝4位。準決勝敗退となった。男子エイトは準決勝のレースも1位で通過し、決勝に臨む。迎えた決勝では、序盤から一橋大に先行を許す展開となり、そのまま逃げ切られ2位。連覇とはならなかった。

男子舵手なしペアの松本、石畑

◆大会結果
【女子シングルスカル】
予選E組 ③高祖 8分29秒45
敗者復活戦E組 ②高祖 8分27秒70
準決勝A組 ④高祖 8分50秒35

【男子シングルスカル】
予選D組 ③渡辺主将 8分07秒24
敗者復活戦F組 ③渡辺主将 7分59秒42

【男子舵手なしペア】
予選C組 ①中大(松本、石畑) 7分14秒54
準決勝B組 ④中大 7分35秒33
順位決定戦 ④中大 8分00秒14

【男子エイト】
予選A組 ①中大(肥田、林、松本、庄條、津留、東、奥脇、池野、松尾) 5分58秒18
準決勝A組 ①中大 6分11秒78
決勝 ②中大 6分04秒11

写真・記事:中大スポーツ新聞部