「中大スポーツ」新聞部ニュース

2014年05月13日

女子卓球部 春季関東学生卓球リーグ戦 対東京富士大戦

5月13日
所沢市民体育館
流れに乗り切れず初戦敗北
 春季リーグ戦の初戦の相手は東京富士大。中大は2ゲームを先制をするも、その後は流れを掴むことができず、惜しくも初戦は黒星となってしまった。

 一番戦は新人山本怜(文1)。1年生ながら堂々たるプレーを見せ、1セット目を勝ち取る。2、3セット目は相手に取られるも4セット目は7点連続で先取し流れを作ると、その勢いで最終セットまで持ち込み見事勝利を収める。続く永田彩夏(法2)も3-0と難なくストレート勝ちを決めた。
 3番手ダブルスの多田光希(商4)・明神佑実(文1)組は強豪ペア岡・平野組に1-3で敗れる。4番手は富田真凛(法3)。2-1と、富田がリードしたまま迎えた4セット目は、両者一歩も譲らない戦いを見せデュースにまでもつれ込んだが、惜しくも11-13でゲームを取られてしまう。そのまま相手のペースに乗せられ、5セット目を勝ち取ることはできなかった。5番手ダブルスの口田実奈(経2)・三浦由美子(文2)組、6番手の多田も何とか相手に食らいつくも勝負を制することはできず、2-4で敗戦を喫した。
 
 初戦を振り返り、大場監督は「1、2番手が連勝したので中大の流れで試合は進んでいた。なので、その後も流れに乗っていかなくてはならなかった。秋季リーグ戦では6位だったので、相手に向かっていくという気持ちで今後の試合も勝負していく」と語った。

◆試合結果
●中大2-4東京富士大○
1 山本       3-2 平野
2 永田            3-0 前瀧
3 多田・明神組 1-3 岡・平野組
4 富田            2-3 岡
5 口田・三浦組 1-3 小鉢・前瀧組
6 多田            2-3 小鉢

◆試合予定
14日(水)15:00~ 対早大 (代々木第2体育館)
15日(木)11:00~ 対淑徳大、15:30~ 対専大 (所沢市民体育館)
16日(金)10:30~ 対日体大、15:00~ 対東洋大 (所沢市民体育館)
19日(月)10:30~ 対大正大 (代々木第2体育館)