ソフトテニス部ニュース

2015年05月14日

ソフトテニス部・関東学生ソフトテニス春季リーグ戦

5月9日・10日 千葉県白子サニーテニスコート

鈴木不在も日体大撃破!2位で7年ぶり王座出場決定!

鈴木琢巳(経4)がけがのため出場を見送った。暗雲たちこめる中始まったリーグ戦だったが、2日目に日体大を3-2で下し、4勝1敗で2位となった。この大会で2位以内に入れば6月に行われる王座決定戦への出場権を手にする。中大が王座決定戦に出場するのは実に7年ぶり。

▲日体大に勝利し喜ぶ丸中主将(右端)ら

この日のコートには鈴木・丸中大明主将(商4)組の姿はなかった。このペアは「中大ソフトテニス部の顔」と言っても過言ではない。鈴木はけがをしておりリーグ戦に不出場。このため、丸中主将はシングルスでの出場。リーグ戦で各校のエースペアが集う2番手には玉置大祐(経2)・小田桐嵩康(商2)組が入った。

1試合目の明大戦は、掛川巧大(法1)・阿部蒼明(商1)組、玉置・小田桐組が連続で敗戦し2セットを取られる。後のなくなった中大だったが、丸中が平山(明大)に勝利した。それに続くように中畑聡一郎(文3)・佐藤啓太(経3)組、十津川将義(商4)・南郷徳英(法3)組が勝利し、中大が3-2で明大から勝利を奪った。 東海大を4-1で下し、迎えた早大戦。掛川・大海崇志(商3)組、玉置・小田桐組が敗れ、シングルスの丸中に託された。ゲームカウント3-2から連続でゲームを取られ敗戦。中大の敗北が決まった。

1敗して日体大との試合を迎える。日体大は明大に敗れ、同じく1敗同士の対決。この試合で勝った方が王座決定戦出場へ大きく前進する。 1番手は早大戦と同じく掛川・大海組。掛川は「前日は全て負けていてダメだったので、今度こそ勝ってやろうという強い気持ちで臨んだ」。掛川のカットサーブのレシーブを大海がボレーし得点を奪う。「あまり組んだことがない」(掛川)という2人だったが、それを感じさせないプレーを見せ、ゲームカウント5-3で日体大の村田・中村組を下した。 2番手は玉置・小田桐組と、塩田・工藤組(日体大)の対決。4ゲームを終えて3-1とリードし、2セット目も中大が取るかに思えた。しかしここから3ゲーム連続で取られる。4-4としなんとかファイナルゲームまで持ち込むも、敗北。玉置はこの試合を振り返り「リードしているときのテニスは難しい、これを痛感した」。と語った。 シングルス、丸中主将の相手は今田(日体大)。序盤は3ゲーム合計での失点は2ポイントという圧倒するテニスを見せたが、疲れからか、その後2ゲームを取られてしまう。しかし「ダブルスが弱くなるかなと思ったので、その分シングルスで勝たなくてはと思った」と自分を鼓舞。今田に4-2で勝利を収めた。 4番手は十津川・南郷組。序盤を終えて1-3というビハインドの展開も、「焦ったりはしなかった。追う方が楽と思ってやっていた」(南郷)。ポイントを取るたびに応援している選手、OBや父兄が大きな歓声を上げた。勝利の瞬間、十津川は喜びを表現するようにラケットを手から離し、大きく両手を広げた。 これまで5番手として戦っていた彼らだが4番手での起用。「相手の(5番手の)岡本・山口組とは何回もやってきていたが一回も勝ったことがなかったので、そことはやらないように4番手で決めてしまおうという作戦だった」(十津川)。その作戦が功を奏し、昨年の春季・秋季リーグで1位の日体大を撃破した。その後、中大は法大に勝利し4勝1敗でリーグ戦を終えた。日体大と試合をした早大が敗れ4勝1敗で中大と戦績では並んだが、直接対決で中大は早大に負けたため、中大は2位となった。

▲日体大戦の勝利を決めた十津川・南郷組

天皇杯3位という成績を昨年残した丸中主将・鈴木組ペアの不在は大きなマイナス要因のように思えた。しかし田中監督は丸中主将がシングルスで4勝1敗、中畑・佐藤組が出場し3勝2敗という結果から「鈴木の怪我のおかげでうまくまわった部分もある」と振り返った。 6月17〜19日に東京体育館で行われる全日本王座決定戦。「インカレの前哨戦」とも呼ばれているこの大会への出場権を手にした。中大にとっては2008年以来、実に7年ぶりの出場となる。 「鈴木は復帰できると思う、今日は大事をとって今回は出場させなかった」と田中監督は言った。鈴木が戻ってきた中大はどんな戦いを見せてくれるだろう。 リーグ戦は3位が定位置であった中大。2位という結果は、目標とする日本一へ、大きな前進と言えよう。 しかし今回の結果に浮かれてはいない。「初出場だからどういった気持ちで臨めばいいかなどがわからないので、自分自身できることをしっかりとやっていきたい」。最終学年となり、主将を務める丸中は静かに、そう語った。

▲大会結果

①早大②中大③日体大

第1試合明大戦3-2で勝利

1掛川・阿部組:2-5

2玉置・小田桐組:4-5

3丸中:4-1

4中畑・佐藤組:5-3

5十津川・南郷組:5-3

第2試合東海大戦4-1で勝利

1掛川・阿部組:3-5

2玉置・小田桐組:5-0

3丸中:4-2

4中畑・佐藤組:5-4

5十津川・南郷組:5-0

第3試合早大戦0-5で敗北

1掛川・大海組:4-5

2玉置・小田桐組:3-5

3丸中:3-4

4中畑・佐藤組:0-5

5十津川・南郷組:4-5

第4試合日体大戦3-2で勝利

1掛川・大海組:5-3

2玉置・小田桐組:4-5

3丸中:4-2

4十津川・南郷組:5-3

5中畑・佐藤組:0-5

第5試合法大戦4-1で勝利

1掛川・阿部組:5-3

2玉置・小田桐組:1-5

3丸中:4-3

4中畑・佐藤組:5-3

5十津川・南郷組:5-4

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部