水泳部ニュース

2016年09月05日

水泳部(競泳)・第92回日本学生選手権水泳競技大会1日目

9月2日 東京辰巳国際水泳場

インカレ初日は4位スタート

 辰巳の地で開幕したインカレは2日、初日の競技が行われた。中大はエースの砂間敬太(法3)が、200㍍背泳ぎでインカレ個人種目初制覇を達成するも、その他が伸び悩み4位スタート。1位の明大とは56.0点差で、2年ぶりのインカレ制覇に向けて苦しい立ち上がりとなった。

表彰台に上がる砂間

▲表彰台に上がる砂間

 200㍍バタフライでは深澤康平(経3)が予選を2位通過も、決勝は惜しくも4位。予選で自己ベストを記録したが「とにかく悔しい」と唇をかんだ。

 200㍍背泳ぎで優勝した砂間は「五輪に出られなくて悔しい思いをした分、強い気持ちを持って臨んだ」と自己ベストを更新。また、優勝の砂間に加えて龍宏樹(経2)がB決勝に進出。昨年は1年生にして決勝に進んだが「今回はB決勝だったが、自分の役割を果たすことだけを考えていた」と100㍍のターンでは最下位ながらも、最後は見事トップでゴールした。

種目別結果

◆予選◆

▼男子50㍍自由形

⑪大本鷹志主将(経4)23秒16

⑫小形純平(法3)23秒18

⑰荻野剛(法1)23秒34

▼男子400㍍自由形

⑱平野誠(文4)3分56秒58

㉔佐藤祐斗(法4)3分58秒01

㉜小島稔生(経1)4分00秒17

▼男子200㍍バタフライ

②深澤 1分57秒19

⑨熊谷和哉(法2)1分59秒96

▼男子200 ㍍背泳ぎ

②砂間 2分00秒54

⑩龍 2分02秒49

⑰兼子雄太郎(総1)2分03秒55

▼男子100㍍平泳ぎ

②新谷一総(総3)1分00秒69

㉕赤井晨(文3)1分02秒69

㊵須藤大貴(文2)1分03秒44

▼男子400㍍フリーリレー予選

④中大(坂井孝士郎・法2→藤原諒大・文2→宮田嵐帆・総1→大本主将)3分21秒43

◆B決勝◆

▼男子50㍍自由形

②大本 23秒02

④小形 23秒13

▼男子200㍍バタフライ

④熊谷 1分59秒24

▼男子200㍍背泳ぎ

①龍 2分03秒21

◆決勝◆

▼男子200㍍バタフライ

④深澤 1分57秒51

▼男子200㍍背泳ぎ

①砂間 1分56秒16

▼男子100㍍平泳ぎ

⑥新谷 1分00秒91

▼男子400㍍フリーリレー

⑤中大(小形→砂間→大本→宮田)3分20秒99

◆1日目の総合順位◆

①明大  157.0点

②中京大 144.0点

③早大  104.5点

④中大  101.0点

⑤日大  88.0点

⑥東洋大 75.0点

⑦近大  62.0点

⑧法大  62.0点

記事・写真:「中大スポーツ」新聞部