水泳部ニュース

2014年09月06日

水泳部(競泳) 日本学生選手権水泳競技大会2日目

9月5~7日   横浜国際プール
12点差を追いかけ最終日へ
   インカレ2日目の競技が行われた。初日を首位で折り返した中大だが、100mバタフライを昨年制した神野雄司(経4)がB決勝進出にとどまるなど、日大、中京大に続く3位で最終日を迎える。
   「本当に最高のチームなので、天皇杯を取って笑って帰ろうと言いたい」と岡晋太郎(経4)。首位を走る日大とは12点差があるが、逆転で優勝をつかみ取れるか。
種目別結果
◆予選
200m自由形女子 ⑦瀧口真帆(法2)2分03秒11(決勝進出)
                 男子 ⑪岡晋太郎(経4)1分50秒64(B決勝進出)
                          ⑳齋藤陽介(法4)1分51秒58
                          27位大坪駿也(文2)1分52秒04

100mバタフライ女子 ⑫黒木満佐子(文3)1分01秒17(B決勝進出)
                       男子 ⑨神野雄司(経4)53秒44(B決勝進出)
                                ⑯中曽根巧也(経3)54秒19
                                ※中澤(日大)と同タイムのため、スイムオフ進出
                                37位田上勇気(経2)55秒30
100mバタフライ男子スイムオフ   ②中曽根53.99   0秒10差で敗れB決勝進出ならず

200m個人メドレー女子 ⑯岩嵜有加里(総3)2分18秒50
                          男子 ③堤貴大(総4)2分00秒80(決勝進出)
                                   ⑥内田仁主将(法4)2分01秒23(決勝進出)
                                   ⑪宇都宮壱基(法1)2分03秒08(B決勝進出)

1500m自由形 ④佐藤祐斗(法2)15分27秒79(決勝進出)
                      ⑥瀧口陽平(法4)15分29秒56(決勝進出)
                      25位平野誠(文2)15分56秒87
※決勝は9月7日に行われる

400mメドレーリレー男子 ④中大 3分39秒33(決勝進出)
                                      (一泳から順に岩田哲也(総2)、新山政樹(総3)、砂間敬太(法1)、矢野貴寛(総4))
◆B決勝・決勝進出者の総合順位
200m自由形女子 ⑦瀧口真帆(法2)2分02秒73
                 男子 ⑩岡晋太郎(経4)1分50秒60

100mバタフライ女子 ⑩黒木満佐子(文3)1分02秒11
                       男子 ⑩神野雄司(経4)53秒47

200m個人メドレー女子 ⑪岩嵜有加里(総3)2分17秒56
                          男子 ④堤貴大(総4)1分59秒81
                                   ⑤内田仁主将(法4)2分00秒66
                                   ⑨宇都宮壱基(法1)2分02秒36

400mメドレーリレー決勝男子 ⑥中大 3:39.28   (一泳から順に砂間、新山、神野、内田主将)

◆2日目終了時点の途中経過
①日大   236.0点
②中京大   231.0点
③中大   224.0点
④東洋大   194.0点
⑤早大   179.0点
⑥明大   156.0点
⑦近大   84.0点
⑧日体大   75.0点
⑨法大   73.0点
⑩同大   68.0点



写真・記事:「中大スポーツ」新聞部