水泳部ニュース

2014年04月11日

水泳部(競泳) 第90回日本選手権水泳競技大会2日目

新山・瀧口が3位入賞

50m平泳ぎで3位に入賞しガッツポーズする新山

4月11日  東京辰巳国際水泳場

  新山政樹(総3)が50m平泳ぎで3位入賞を果たした。大会2日目の決勝進出者が1人と、振るわない中でのチームを勢いづける泳ぎだった。「予選、決勝と改善すべき点を良くしてこられた。3位は純粋にうれしい」。
  昨日予選が行われた1500m自由形の決勝には佐藤祐斗(法2)、瀧口陽平(法4)が出場。瀧口がレース中盤から上位に食らいつき、3位。国際大会への出場選考も兼ねた今大会だが、1位の選手もその派遣標準記録に届かなかった。そのため、瀧口は「代表をとれるように頑張る」と意気込んだ。

種目別結果
◆予選

50m平泳ぎ 男子  ④新山政樹(総3)27秒95(決勝進出)
                          36位竹下正悟(経3)29秒03

400m個人メドレー予選 女子  失格岩嵜有加里(総3)

200m自由形 女子  17位瀧口真帆(法2)2分02秒93
                    男子  棄権小形純平(法1)

100m背泳ぎ 女子  棄権瀧口真帆(法2)

100m背泳ぎ 男子  19位岩田哲也(総2)55秒82
                            42位安野真幸(法4)58秒70
                            棄権砂間敬太(法1)

1500m自由形表彰式での瀧口

◆決勝進出者の総合順位

1500m自由形  男子  ③瀧口  15分07秒48
                             ⑤佐藤  15分19秒82

50m平泳ぎ  男子  ③新山  27秒77


記事・写真:「中大スポーツ」新聞部