女子陸上競技部ニュース

2016年09月05日

女子陸上競技部・第85回日本学生陸上競技対校選手権大会1日目

9月2日 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

岩田、準優勝!

▲決勝を走る岩田

 暑い日差しが注ぐ青空の下、熊谷でインカレが開幕。岩田優奈(法1)は女子400m予選に出場。5月の関東インカレで優勝しており、今大会にも期待がかかる。岩田は、予選4組で1位通過し、決勝に進出。決勝では予選を上回るタイムは出なかったものの、見事準優勝!1年生ながら実力者であることを証明し、表彰台で笑顔を見せた。

▲4×400mリレー

 花形種目である4×400mRから始まった。中大は予選通過をすることはできなかったが、川村涼伽(文4)はスタートからしっかりスピードにのり、自らの役目を果たした。  1500mでは、市村萌捺美(経3)が出場。前半は先頭を走り、集団を引っ張った。しかし、終盤にペースを上げられず4位。決勝進出とはならなかった。  インカレ初日の女子最終種目であった10000m決勝に進出した木下友梨菜(経1)は序盤、流れにのったいい走りを見せたが、後半はなかなかタイムが伸びず、29位という悔しい結果に終わった。  3日、4日とインカレは続いていく。どんな記録や物語が生まれるのか楽しみだ。

▲表彰式の岩田(写真左)

◆試合結果

4×400mR予選

2組

④中大(川村涼伽・文4→星野楓・文2→福島美幸・文2→岩田)46秒87

1500m予選

2組

④市村4分29秒39

400m予選

3組

⑥荒島夕理(文1)57秒84

4組

①岩田54秒17

決勝

②岩田54秒18

100m予選

7組

⑦大石沙南(文1)12秒68

ハンマー投予選

23位阿久津実夏(文1)44m17

10000m決勝

29位木下友梨菜(経1)37分04秒31

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部