女子陸上競技部ニュース

2016年05月23日

女子陸上競技部・関東学生陸上競技対校選手権大会1、2日目

5月19、20日・日産スタジアム

100mH、400mで優勝!

▲400m・岩田

 風が心地よい気候の中はじまった関東インカレ。初日は、走幅跳でヘンプヒル恵(文2)が準優勝、予選も多くの選手が通過し、順調なスタートを切った。二日目は100mHで恵が連覇、400mで岩田優奈(法1)が優勝した。

▲100mH・恵

 100mHは大久保有梨(商2)、宮崎紗希(文4)、恵の3人がエントリー。3人とも予選、準決勝を通過し決勝進出。恵は安定の走りで連覇を達成した。4×100mRは予選を川村涼伽(文4)、星野楓(文2)、福嶋美幸(文2)、恵のオーダーで挑んだ。アンカーの恵にバトンが渡った時には3位付近の位置だったが、恵の追い上げで予選1位通過をした。期待が膨らみ臨んだ2日目の決勝であったが、オーバーゾーンで失格となってしまった。400mの岩田は1年生ながらも実力を見せつけ、予選、準決勝を通過。決勝でも力強い走りで優勝を決めた。

▲走幅跳・恵  恵は1日目の走幅跳で準優勝。途中までトップであったが、3回目の試技で記録を抜かされてしまう。恵は4回目の6m21が記録となり、1位に10cm及ばず競技を終えた。

 総合優勝を狙う中大だが、2日目を終えた時点で2位39点。1位の日体大は53点と差をつけられてしまった。残り二日でどこまで差を埋められるか。そして3位の筑波大は1点差で中大を追い上げている。気の抜けない状況だ。 ◆試合結果 1500m予選 1組11位 市村萌捺美(経3)4分39秒29 13位 関根千智(文4)4分46秒85 2組13位 五島莉乃(経2)4分46秒33

100m予選 1組⑤落井優華(文2)12秒44 2組⑤大石沙南(文1)12秒32 3組③星野 12秒19 準決勝 1組⑥星野 12秒38

100mH予選 1組①大久保有梨(商2)13秒8 3組①宮崎 13秒9 5組①恵 13秒9 準決勝 1組②宮崎 13秒91 ③大久保有梨(商2)13秒91 2組①恵 13秒62 決勝 ①恵 13秒53 ④大久保 13秒72 ⑤宮崎 13秒87

400m予選 1組①岩田 55秒77 3組③福嶋 57秒28 4組④阿部彩香(文2)57秒95 準決勝 1組⑦福嶋 57秒65 2組①岩田 55秒61 決勝 ①岩田 55秒56

走幅跳決勝 ②恵 6m21 ④朝妻優萌(商3)5m93 15位 風巻七海(文3)5m65

4×100mR予選 3組①中大(川村→星野→福嶋→恵)46秒48 決勝 DQ中大(川村→宮崎→星野→恵)47秒23→オーバーゾーンのため失格

やり投決勝 ④高橋唯(文4)49m60 15位平岡麻由美(文2)44m86 19位恵 42m33

10000m決勝 10位木下友梨菜(経1)34分43秒74 18位五島 35分07秒36

記事・写真:「中大スポーツ」新聞部