女子陸上競技部ニュース

2014年09月07日

女子陸上競技部 日本学生陸上競技対校選手権大会(3日目)

9月7日 埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
樋川、砲丸投で6位入賞!

砲丸投で6位に入った樋川

 インカレ最終日、最初の種目は円盤投決勝と走幅跳決勝。円盤投には柴沼千晴(文3)と樋川仁子(商3)が出場した。柴沼が41m01の15位、樋川が38m92の17位に留まり、ともに入賞には届かなかった。
 走幅跳決勝には淺野えりな(文4)と朝妻優萌(文1)が出場した。淺野は3回目に5m84をマークする。しかし、トップ8までは6cm足りず、11位に留まった。朝妻は5m41の23位に終わった。
 砲丸投決勝には樋川と晴山江梨花(文1)が出場。晴山は12m14の26位に留まる。樋川は3回目に13m59をマークし、トップ8に残った。5回目の試技で13m63に記録を伸ばす。6位入賞を果たした。
 砲丸投決勝と同時に行われた3000mSC決勝には大塚が出場した。森(大東文化大)と高見澤(松山大)が序盤から大会新記録ペースで先頭を走り、集団はバラバラに。大塚は10分42秒94の10位でのゴールとなり、惜しくも8位入賞には届かなかった。

3000mSC決勝に進んだ大塚

◆大会結果
円盤投決勝⑮柴沼 41m01 ⑰樋川 38m92
走幅跳決勝⑪淺野 5m84 23位朝妻5m41
砲丸投決勝⑥樋川 13m63 26位晴山
3000mSC決勝⑩大塚 10分42秒94

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部