硬式庭球部ニュース

2017年08月28日

硬式庭球部・関東学生テニス選手権大会

8月21日~27日 有明テニスの森公園

シングルスで大和田優勝!

▲優勝を決めた瞬間の大和田

 

 リーグ前に行われる最後の個人戦、通称夏関。この大会のシングルスで大和田秀俊(法4)が優勝した。4年生である大和田にとっては最後の個人戦となった今大会。全試合、厳しい暑さの中での戦いとなった。

 

▲バックハンドを狙う大和田

 

 準決勝の相手は川橋(筑波大)。大和田は序盤から丁寧なプレーをし、第1セット6-3、第2セット6-2と確実にセットを取っていきストレート勝ちをした。疲れをうまく隠しながらも無理しすぎないテニスをし、「作戦勝ちとフィジカル勝ち」で決勝戦へと駒を進めた。

 決勝戦の相手は古田(早大)。第1セットは序盤からミスを少なくすることができ、セットを奪う。第2セットは相手の勢いに飲まれ、セットを落とすが、第3セットは自分から点を取りに行き、フルセットを制して優勝を果たした。「最後の個人戦なので、すごく満足している」と優勝を喜ぶ大和田。相手もミスが少なかったことから、粘りと気持ちで勝ち取った優勝だと言える。

 

▲ポイントを取りガッツポーズを見せる大和田

 

 大和田は、「優勝した勢いに乗ってリーグも優勝したい」とリーグに向けての意気込みを語る。大和田の優勝によって勢いづいた中大。悲願の王座出場に向け、勝負の秋が始まる。

 

◆大会結果

<シングルス>

▼決勝

○大和田2-1古田(早大)●

(6-2、2-6、6-0)

 

▼準決勝

〇大和田2-0川橋(筑波大)●

(6-3、6-2)

 

▼準々決勝

〇大和田2-1佐藤(早大)●

(1-6、6-4、6-1)

 

▼3回戦

○大和田2-0中村(慶大)●

(6-2、7-5)

●正林知大(商2)0-2古田(早大)○

(5-7、1-6)

 

▼2回戦

○大和田2-0児玉(東海大)●

(6-3、7-6(6))

●斎藤和哉(法3)0-2古田(早大)○

(0-6、2-6)

○正林2-0勝島(東海大)●

(6-3、6-0)

 

▼1回戦

●望月勇希(法2)0-1RET小見山(法政大)○

○大和田2-0市川(明大)●

(6-2、6-4)

●田中凛(商3)0-2佐藤(早大)〇

(1-6、1-6)

○斎藤2-0古越(東洋学園大)●

(6-0、6-0)

○正林2-0古賀(早大)●

(6-2、6-2)

 

<ダブルス>

▼1回戦

●宇佐美皓一(経3)・正林組1-2古賀・安上組(早大)

(6-4、4-6、 11ー13)

 

写真・記事:「中大スポーツ」新聞部