硬式庭球部ニュース

2017年05月15日

硬式庭球部・関東学生テニストーナメント大会

5月1~7日 有明テニスの森公園

大和田・望月組が優勝! インカレに向け好スタート

 

 学生大会の幕開けとなる本大会。インカレ出場権を懸けて中大は熱戦を繰り広げた。ダブルスでは大和田秀俊(法4)・望月勇希(法2)組が優勝、シングルスでは大和田が準優勝という結果に終わった。

 

▲ボレーを打つ望月(手前)と後衛の大和田

 

 ダブルスでは2次予選からのスタートだった大和田・望月組が優勝。2次予選ではクレーコートでの試合があった。「イレギュラーでどんな相手にも負けそうなコート」(大和田)という特殊な環境での試合は大きな収穫となった。「集中して足が動いた」(望月)ことにより、プレースタイルが確立。本戦では勝ち上がるごとにプレーの精度を高め、決勝まで上り詰めた。

 決勝の相手はインカレ王者の逸崎・畠山組(慶大)。「ボレー、速い球を打つのがうまい」(望月)相手に対し、大和田・望月は落ち着いたプレーで相手のミスを誘う。第1セットでは2度相手のサービスゲームをブレークし、6-2で終える。第2セットも勢いそのまま6-3のスコアとなり、ストレート勝ちを収めた。

 「必要のないミスが多い」と決勝戦を振り返る望月。優勝したとはいえ、納得のいく勝ち方ではなかった。「いいプレーをして完璧に優勝したい」(大和田)。インカレに向け気合は十分だ。

 

▲ガッツポーズを見せる正林(手前)と宇佐美

 

 宇佐美皓一(経3)・正林知大(商2)組は夏関を制した河野・坂井組(早大)に勝利してのベスト8進出。昨年はインカレ本戦に進出したペアは1組に止まっていた中大。ダブルス陣のインカレでの活躍に期待だ。

 

▲試合後握手をする大和田(左)と島袋(早大)

 

 シングルスでは大和田が準優勝した。4年生である大和田にとっては最後の春関。「初戦からすごい緊張している」中でも、大和田は実力の差をスコアで示し、着実に勝ち進んでいった。

 準決勝の相手は三好(早大)。相手のコートカバーリング力に苦戦し、第1セットを0-6で落とすも「2セット目、3セット目は絶対取れると思っていた」。強気な攻めを見せ、第2セットを7-6で競り勝つと、第3セットを6-3で取り切り決勝戦へ進出した。

 決勝戦では島袋(早大)のサーブに苦しめられ、6-2、6-3のストレート負けを喫した。「もちろん優勝は狙っている。最後なので」とインカレに向けての意気込みを話す大和田。「今回準優勝だったので余計気合が入る」。大和田はこの悔しさをばねに、最後のインカレでの優勝を目指す。

 

▲フォアを打つ斎藤

 

 斎藤和哉(法3)は自身初となるベスト8進出。第1シードの上杉(慶大)がけがで倒れ、勝たなければいけないポジションに置かれた斎藤。しっかりと勝ち切り力を見せつけた。ベスト8という結果について「正直うれしい」と話す斎藤。インカレでは「バックのクロスラリーを軸に」試合を展開させていく。

 中大勢の勝ち上がりについて玉城翔平主将(文4)は「もともと勝てる能力はあった。それが今出ている」と振り返る。シングルスでは4人が、ダブルスでは2組がそれぞれインカレ本戦出場を決めた。中大としての戦力は向上している。来るインカレ、そしてリーグへ向けて、中大硬式庭球部の勢いは止まらない。

 

◆大会結果

<シングルス>

▼1回戦

◯宇佐美2ー0津田(明大)●

(6-2、6-1)

◯玉城2-1 ヘルナンデス(専大)●

(6ー3、6ー7(8) 7-6(5))

●菱田亘槻(経4)1ー2堀内(亜大)○

(6-2、4-6、3-6)

●小峰良太(文2)0-2 服部(青学大)○

(4-6、3-6)

●杉森優輝(経2)0ー2 古賀(早大)○

(4-6、3-6)

▼2回戦

●田中凛(商2)0ー2安上(早大)◯

(2-6、3-6)

◯大和田2ー0竹内(日大)●

(1-6、1-6)

◯斎藤2ー0町田(早大)

(6-3、6-3)

●玉城0ー2小倉(早大)◯

(3-6、1-6)

◯望月2ー1古賀(早大)●

(2-6、6-4、6-1)

●宇佐美0ー2坂井(早大)◯

(1-6、3-6)

◯正林2ー0服部(青学大)●

(6-0、7-6(5))

▼3回戦

◯斎藤2ー0今村(慶大)●

(6ー3、6ー3)

◯大和田2ー0本玉(慶大)●

(6ー3、6ー2)

●正林0ー2望月◯

(2ー6、4ー6)

▼4回戦

◯斎藤2ー1河野(早大)●

(4ー6、6ー3、6ー1)

◯大和田2ー0坂井(早大)●

(6ー4、6ー4)

●望月0ー2齋藤(早大)◯

(2ー6、2ー6)

▼準々決勝

●斎藤1ー2三好(早大)◯

(1ー6、6ー4、2ー6)

◯大和田2ー0加藤(亜大)●

(6ー2、6ー1)

▼準決勝

◯大和田2ー1三好(早大)●

(0ー6、7ー6(4)、6ー3)

▼決勝

●大和田ー島袋(早大)◯

(2ー6、3ー6)

<ダブルス>

▼1回戦

◯宇佐美・正林2ー0熱田・神田(東洋学園大)●

(6-1、7-6(5))

◯大和田・望月2ー1丹波谷・藤井(早大)●

(6-2、4-6、10-7)

●玉城・斎藤1ー2森山・小倉(早大)◯

(5-7、6-3、9-11)

▼2回戦

◯大和田・望月2ー1吉見・鈴木(明大)●

(7ー6、1ー6、10ー7)

◯宇佐美・正林2ー1河野・坂井(早大)●

(6ー3、3ー6、10ー8)

▼3回戦

◯大和田・望月 W.O. 島袋・小林(早大)●

◯宇佐美・正林2ー0杉澤・柴田(日大)●

(6ー1、6ー0)

▼準々決勝

●宇佐美・正林0ー2田村・日野(駒大)◯

(2ー6、4ー6)

◯大和田・望月2ー0杉田・池添(明大)●

(6ー2、7ー6(6))

▼準決勝

◯大和田・望月2ー0齋藤・高村(早大)●

(6ー3、6ー4)

▼決勝

◯大和田・望月2ー0逸崎・畠山(慶大)●

(6ー2、6ー3)

 

記事・写真:「中大スポーツ」新聞部