スポーツスケート部

2016年01月12日

スケート部・第88回日本学生氷上競技選手権大会(ホッケー部門)において優勝

1月9日(土)、栃木県立日光霧降アイスアリーナにて第88回日本学生氷上競技選手権大会(ホッケー部門)決勝戦が行われました。この決勝戦、中央大学は日本体育大学と対戦し、8-2という大差で勝利、優勝しました。スケート部は、創部95年の歴史の中で初めて、春リーグ、秋リーグ、インカレの三冠を達成しました。

 

〇中大8(2-1、2-0、4-1)2日体大●

 

最優秀選手賞=鈴木健斗(法3)

 

アシスト王=坂本颯(法2)

 

ベスト6=GK金子将太朗(法1)、DF加藤槙之助(総2)、DF小泉和也(法4)、FW坂本颯(法2)、FW中島彰吾(総4)、FW古橋真来(法4)

 

みなさまの温かいご声援、誠にありがとうございます。引き続き、中央大学スケート部をよろしくお願いいたします。