史蹟研究会

ニュース一覧

一覧
ニュースはありません。

スケジュール一覧

一覧
イベントはありません。
部会名 史蹟研究会
創部年 1963年(昭和38年)
部会長・顧問 西川 広平
監督・指導者  
主将・委員長 安本 翔音
主務  
部員数 約70名
活動場所 3号館(文学部棟)1階教室
部室・連絡先 4416号室
042‐674‐2841
活動日時 毎週水曜日・金曜日6限(18:50~)
年間部費 8,000円
部会紹介
プロフィール
史蹟研究会は日本の様々な文化遺産や文化財を研究しているサークルです。主に奈良・京都方面の史蹟に関して研究を行っています。史蹟と言っても 様々ですが、寺社仏閣・庭園・城郭などが代表として挙げられます。毎年いくつかの班に分かれ、それぞれテーマを決めて活動を行っています。平成31年度 は「南北朝の動乱」「三英傑と宗教」「貴族政治と平安文化」の3班で活動しています。また東大寺・薬師寺・興福寺・大安寺・東寺・石清水八幡宮といった奈良・京都の寺社と御縁をいただいており、一般拝観できない場所を特別拝観という形で見学できるのも魅力です。
部会の目標 週2回のミーティングに向けて各自のレジュメ作成、全体での発表、議論。夏の 合宿で実際に奈良・京都方面の史蹟を見学。交流のあるお寺での行事ごと に見学会の実施。1年間の総括として会誌『歴史と文化』の発行。
年間活動予定 4月 新歓:お花見・顔合わせ・歓迎コンパなど、前期ミーティング開始
5月 鎌倉ツアー、新入生歓迎白門祭
6月 AROM:1年生による共同発表
7月 前期総会
8月 夏の薬師寺奉仕活動、東大寺大仏お身拭い
9月 夏合宿。後期ミーティング開始
10月 白門祭準備
11月 白門祭、役員選挙
12月 クリスマスコンパ、薬師寺別院大掃除のお手伝い、薬師寺冬のお身拭い
3月 東大寺お水取りツアー、春合宿、『茜雲』・『歴史と文化』の発刊、卒業コンパ、春の薬師寺:お身拭い・花会式
近年の実績
オリジナルサイト http://shiseki.exblog.jp/